日刊大衆TOP 芸能

年上好き芸能人が大行列「抱きたい美熟女優」ベスト10 vol.1

[週刊大衆10月08日号]

「昔から、年上の女が好きという男はいましたが、最近は、お笑い芸人を中心に"熟女好き"を公言する芸能人が激増しています。若い女の子にはない気配りや包容力、大人の女ならではのエロスが熟女の魅力なんですよ」(芸能記者)

今年8月には、かねて「熟女好き」を公言していたお笑いコンビ、ピースの綾部祐二と、元横綱・若貴兄弟の母親で30歳も年上の藤田紀子さん(65)の親密交際が報じられた。
「双方とも熱愛を否定していますが、綾部が何度か紀子さんの自宅を訪れ、彼女の手料理をご馳走になったのは事実のようです。紀子さんが"友人関係ですよ、ウフフ"といいながら、満更でもない表情だったのが印象的でした」(前同)

というわけで、さっそく年上好き芸能人が行列を作る「抱きたい美熟女優」ベストテンを発表しよう。

鉄板の1位は、女盛りを迎えて大人の女の色香が匂い立つ鈴木京香。
彼女の現在の恋人は9歳年下の俳優・長谷川博巳で、2人は現在、京香の自宅マンションで半同棲しているといわれている。NHKドラマと映画版の『セカンドバージン』で共演し、昨年秋に映画が公開されたときも熱愛が噂になった2人だが、「あのときは映画の宣伝と見る向きも多かったんですが、その後、本当に親密交際に発展したようです。長谷川は、京香の前は白石美帆と交際していて、一時は結婚秒読み説もあったほど。それが、いつのまにか京香に乗り換えていたわけです」(夕刊紙記者)

京香のほうも心得たもので、年下の彼を「ハセガワく~ん」と呼んで、可愛がっているのだそうだ。
「いまの京香には結婚願望がまったくないようです。過去に結婚が囁かれながら破局した堤真一と今年5月に舞台で共演したときは、堤のほうが緊張でガチガチになっていました(笑)。やはり恋仲といわれた真田広之とも屈託なくつき合っているし、大物財界人らと定期的に食事会をするなど"ジジイ転がし"にも長けている。まさに最強の美熟女優でしょう」(前同)

芸能リポーターの片岡亮氏も次のようにいう。
「プレイボーイとして知られるロンブーの淳が、京香にアプローチして玉砕。吉川晃司も彼女を口説こうとして、子供扱いされたことがあるそうですよ」

鈴木京香の完熟フェロモン、恐るべし。

2位のかたせ梨乃にも熱狂的なファンが多い。
前述のピース・綾部が、トークバラエティー『アメトーーク!』で"抱かれたい美熟女"ナンバーワンとして、彼女の名前を挙げているし、熟女好きで知られるお笑いトリオ、ロバートの秋山竜次も"かたせ命"と公言しているほどだ。
「秋山は中1のときに、父親が持っていたかたせ主演の映画『肉体の門』のビデオを見て、性に目覚めたんだそうです。その後もかたせの作品を追い続け、気がついたときには美熟女の魅力にどっぷりハマっていたとか」(前出・芸能記者)

3位は小泉今日子。彼女の気っぷのいい姉御肌に憧れている年下の芸能人は非常に多い。
なんといっても、キョンキョンは40歳のときに、20歳だったKAT-TUNの亀梨和也と恋仲になった実績がある年下キラー。
「亀梨が小泉に恋愛の相談をしたのがきっかけで、年上のキョンキョンに甘えるようになったんです。それでも最後は、亀梨の将来のことを考えて、彼女のほうから別れを切り出したそうです」(前出・夕刊紙記者)

別れるときもカッコよすぎるキョンキョンなのだ。

10月04日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.