日刊大衆TOP 芸能

さんまが手掛けて沢尻お笑い進出!?

[週刊大衆10月08日号]

全裸濡れ場を披露し、文字どおり"裸一貫"で再スタートした沢尻エリカ(26)が窮地に陥っている。
「興行収入20億円を突破した大ヒット映画『ヘルタースケルター』で映画復帰した沢尻ですが、彼女自身は"大麻中毒疑惑"が出たり、撮影に二日酔いで現われるなど、相変わらずのトラブル続き。それを敬遠されてか、次回作も決まっていない状況です」(芸能記者)

業界関係者の誰もが二の足を踏む沢尻の起用。そんな彼女に、お笑い界のドンが救いの手を伸ばそうとしているという。
「明石家さんまが沢尻をバラエティーに進出させようとしているんです。彼は昔、長澤まさみと共演した際、"長澤より沢尻と共演しとったほうがおもろかった"と発言するなど、彼女に好意を持っている。島田紳助なき芸能界を盛り上げるため、彼の十八番だったプロデューサー業に乗り出そうとしてるようです」(制作会社関係者)

実際、沢尻のマネジャーが彼女を引き連れ、吉本興業に挨拶に行ったという話もある。
「まずは、さんまがMCを務め、キャスティングに口を出せる『踊る!さんま御殿!!』に出演させ、その後、バラエティー番組に売り込んでいくつもりなんだと思いますよ」(前同)

"エリカ様"がお茶の間に笑いを届ける日も近い!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.