日刊大衆TOP 芸能

タモリ「ひまです」他、今週の「芸能人発言」まとめニュース

笑福亭鶴瓶「加藤茶さんは、あれでいいのかいな(苦笑)」
15日に放送されたMBSラジオ「ヤングタウン」にて、笑福亭鶴瓶(62)が加藤茶(71)の体調を気遣った。
2人はNHK「鶴瓶の家族に乾杯」で共演しているが、番組内での加藤の生気のなさはネット上でも話題になっていた。そんな加藤に「大丈夫ですか?」「反応遅いですよ」と突っ込むことで笑いに変えていた鶴瓶も、心底では本気で心配していた模様。思い余って加藤の事務所に電話したところ「あれでいいんです、あれでいいんです」と連呼されてしまう。「あれでいいのかいなって思ったんですけどね」と、さすがの鶴瓶も苦笑いが止まらない様子だった。

宇多田ヒカル「日本人嫌いにならないで」
13日、ミュージシャンの宇多田ヒカル(31)がW杯のブラジルvsクロアチア戦に言及した。
この試合で主審を務めた西村雄一氏(42)は、後半24分にクロアチアDFのデヤン・ロブレンがブラジルFWフレッジを後ろから倒したと判断し、ブラジルにPKを与えている。この西村主審のジャッジは正しかったのか世界的な議論となったが、試合後に宇多田は英語で「クロアチアの皆さん、不運な試合でしたが日本人を嫌いにならないで」とツイート。これが瞬く間にRTで拡散されたものの、3時間後に宇多田は「周りのサッカーファンがみんな誤審だって騒いでたから鵜呑みにして失礼な冗談を書いてしまった 西村さんごめんなさい」と再ツイートし、前言を撤回している。

タモリ「ひまです」
13日に放送されたニッポン放送『タモリのオールナイトニッポンGOLD』に出演したタモリ(68)が、近況を報告。
オープニングでいきなり「ひまです。もう、日にちの感覚がまったくわからず困っています。起きる時間もまちまちで、なにしていいやらわからず」と、正直な心境を吐露。「笑っていいとも!」が終わってからは朝から酒を飲む生活を満喫していたようだが「一週間で飽きたね」と、こぼしている。

篠田麻里子「妄想総選挙11位、縁起がいいな(^ν^)」
12日深夜に放送されたTBSラジオ「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」にて、「第2回アイドル妄想総選挙」が開催された。これは、リスナーが「状況さえ整えば俺たちでもヤれる!」と妄想するアイドルへ票を入れる、同番組の人気企画。
このイベントに注目しているのが、あの篠田麻里子(28)だ。彼女は第1回総選挙で8位にランクインしたものの、その時は「ヤリ7入れなかったぁ!」とおぎやはぎ・小木博明(42)が驚くほどの悔しがりようを見せていたという。そんな篠田も第2回放送日当日は番組が聴けない状況にあったらしく、放送開始20分が経過した辺りで「聞きたいラジオあるのにラジオない(^ν^)」とツイート。速報で11位だったことを知ると「11(^ν^)縁起がいいな1が二つ(^ν^)」、続けざまに「聴けないから悪口言われてる(笑)」「話題にしてくれてありがとうございます(^ν^)おやすみおぎやはぎさん」とつぶやき、“ヤリ7”へのモチベーションを見せ付けた。ちなみに今回、篠田のランキングはまたも8位に終わっている。


加藤茶の尋常ではない弱りぶりは各所で話題になっているが、間近で接した鶴瓶はよほど気になったらしい。「加藤茶さんは“芸人”ではなく“芸能人”、スターなんですよ」「そんな人があんな弱った姿を見せたらダメじゃないか?」との思いから、加藤の事務所に電話をしてしまったようだ。何せ、海辺でヨボヨボ歩いている老夫婦に鶴瓶が道を聞こうとするも、よく見るとそのうちの一人が加藤だったというから驚き。今回の共演は、加藤が「鶴瓶に会いたい」と願ったからこそ実現した話だったことも、鶴瓶のトークで明かされている。
では最後に、篠田麻里子も気にしていた「第2回アイドル妄想総選挙」の“ヤリ7”を、改めてここに記したい。1位:指原莉乃(1822票)、2位:脊山麻理子(1306票)、3位:吉高由里子(1001票)、4位:菊地亜美(854票)、5位:芹那(803票)、6位:小嶋陽菜(771票)、7位:菜々緒(732票)。

(寺西ジャジューカ)

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.