日刊大衆TOP トレンド

ローション1トンを投入!? 日本初「男女混合ヌルヌル運動会」開催

さる14日土曜日に、新木場ファーストリングで「ローション大運動会」が行われた。
この名称だけ聞くと、どんなエッチな運動会なんだ!? と妄想してしまうが、実はエロ一切なしの健全(?)な大人のためのイベント。
公式ホームページの「ローションスポーツ協会の理念」によれば、「イビサの泡フェス、スペインのトマト祭り、タイの水祭り」のように日頃の憂さを晴らすことができ、なおかつ日本を代表するような楽しい祭りとして盛り上げたいという意図があるようだ。
主催者による開会宣言ののち、来賓としてローション「PePee」の生みの親、中島化学産業株式会社社長・中島氏による挨拶で、場内のボルテージはヒートアップ。
この日使用されたローションは、もちろん中島化学産業の提供によるものだ。その量なんと1トン!

場内は転んでもケガをしないよう、床一面に敷き詰めたマットをビニールシートで覆い、その上にはすでに大量のローションがまかれている。
まずは事故がないよう、参加者全員で準備体操、さらにケガをしないための「転び方」のレクチャーが続く。

そしていよいよ競技スタート。参加者は赤、白、青、黄の4チームに分かれ、勝敗を競う。
競技はローション相撲、ローション大玉転がし、ローション障害物競争、ローションカーリング(カーリングのストーンは人間)、ローション幅跳び、ローションビーチフラッグ、ローション綱引き。あたりまえだが、そのすべてにローションがつく。
みんなヌルヌル全身ローションまみれ、ひとかたまりになって転がったり滑ったりのカオス状態。
参加者の約9割は男性だが、ローションフィールドでは力が強い者が勝つとは限らず、数少ない可憐な女性参加者の活躍も目立った。

参加者によれば、「子供の頃の泥んこ遊びみたいで、めちゃくちゃ楽しい」「なんだかすごい一体感を感じて、知らない人ともすごく仲良くなれちゃう!」とのこと。

7月5日、6日には名古屋大会も予定されているので、童心にかえってヌルヌルしたい!という方はぜひ参加してみてほしい。

ローション大運動会公式ホームページ■http://lotion.event-kikaku.com


ヌルヌルのフィールドで競技に興じる参加者たち。健全なイベントとはいえ、ローションまみれの女子の姿にドキドキ!




入念に準備運動をし、競技スタート! 糸引くローションがチームメイト同士の絆を結ぶのか、競技が進むにつれチームごとの団結力が生まれる。会場の外には「利きローション」コーナーも


左は会社の同僚同士で参加していた美人OLさん2人組。右はそれぞれ単独で参加したというブルマ―姿のぱいんちゃんとりえ坊さん。女子の単独参加率は高めだとか

ローション1トンを投入!? 日本初「男女混合ヌルヌル運動会」開催

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.