日刊大衆TOP 佐野美和×鈴木宗男

第5回 読者参加型連載 <美人過ぎる元八王子市議>政治キャスター・佐野美和がゆく アナタのお悩み一刀両断!困った時は「ムネオ先生に訊け!」

2014-06-22

政治キャスター・佐野美和がゆく アナタのお悩み一刀両断!困った時は「ムネオ先生に訊け!」


“美人すぎる市議”として<美人すぎる○○>の先駆けともなった、元八王子市議にして元ミス日本。現政治キャスターとして活躍中の才媛、佐野美和をナビゲーターとして、”政界の頼れる親父”新党大地代表 鈴木宗男元衆議院議員が日刊大衆読者のお悩みをズバッと一刀両断! 明快にお答えするコーナーです。




美和 大衆の読者の皆さんは、お仕事でも脂の乗った年代の方々が多いと思いますが、今回は なかなかシリアスなお仕事でのお悩みです。

宗男 男は一生懸命仕事してナンボですよ!

~金融関係 42歳 男性の方からのご相談~
ムネオ先生はじめまして。わたくし仕事で大きな失敗をしてしまい、大事な取引先を失ってしまいました。そのせいもあって、会社では出世競争からハズレ窓際に追いやられてしまいました。そうするうちに自分の後輩が上司になり、かつて自分が指導していた後輩から命令をされたり叱責を浴びる毎日です。バリバリと仕事をやってきた自分としては今の状況が我慢なりません。転職するべきでしょうか?

美和 失敗~! 私もいままで多くの失敗をしてきました・・・。

宗男 そう、誰だって失敗はする。だからこそ、今の立場を受け入れるべきです。今の状況から逃げたらいけない。

美和 でもこういう時は、すべてリセットしたくなったりもします。。

宗男 それに<窓際>っていうけどね、私だって権力闘争に巻き込まれ国策捜査に遭わないで逮捕なんかされなければ、今頃は永田町で2番手3番手ですよ!


美和 国会を会社で言えば、総理大臣の安倍晋三さんは社長で、宗男先生の後輩にあたるその方が今では総理大臣ですもんね。。。

宗男 安倍晋三総理は確かに後輩だけど、今回の二度目の総理では頑張っているね。

美和 出世競争からハズレる。という事でいえば、永田町で総理候補とささやかれた人なんかも沢山いました。例えば、、加藤紘一さんとか。

宗男 加藤さんはね、私と野中広務さんが次は総理にって話もしていたんですよ。だけど<加藤の乱>を起こしたことがまずかったね。私は止めにかかりましたけど・・・。あのときは、加藤さんの「頭の中に虫が入った」ね。

美和 「頭に虫が入った」??

宗男 魔が差したんだね。 こう言うとあんまり角が立たんでしょ?
まぁ、私が吉永小百合さんに結婚申し込むようなもんだよ(笑)。
   
美和 はははは。。面白い表現ですね! で、結局、加藤さんは総理になれず?ならず?
で政界を引退したわけですから失敗と言えば失敗ですが、加藤紘一さん的にはあそ
こで反旗を翻した事で後悔は無いかもしれませんけどね。。。

宗男 <加藤の乱>の時は、私は反対でしたけど・・・。
万が一失敗したとしても、その状況から逃げてはいけません!
この相談者の方に言いたいのは、なぜ失敗したかを冷静に自分の中で考えて反省すべきところは反省し、意識改革をすべきです!!


美和 では今回のお悩みへの回答をまとめますと、「転職はしてはいけない!」なぜ失敗したかを考え、「苦しいけれど踏みとどまって挽回しろ!!」という事ですね。

宗男・美和 一件落着! 困った時は「ムネオ先生に訊け!」




※当企画では日刊大衆読者のみなさんの日頃の悩みを大募集しております。
佐野美和さんを通して鈴木宗男氏に相談したいこと、日常のささいな悩みや、
くだらないこと、どんなことでも全然OK! ご応募お待ちしております。

>宛先はコチラ<



佐野 美和(さの みわ)プロフィール
1966年12月16日生まれ
政治キャスター。伝説の番組「オールナイトフジ」にオールナイターズとしてレギュラー出演。92年度ミス日本受賞。1995年28歳で、八王子市議会議員当選。<美人すぎる市議>として脚光を浴びる。
2002年より政治キャスターとして国会議員にインタビュー。
現在はustream「会いに行ける国会議員みわちゃんねる突撃永田町!」で政治キャスターを務める。国会議員へのインタビューは、のべ400人以上。TV、ラジオの広告代理店㈱チェリーブロッサムの経営も手掛ける。

鈴木 宗男(すずき むねお)プロフィール
1948年1月31日生まれ
政治家。北海道出身。拓殖大学政経学部在学中より、故・中川一郎元衆議院議員の秘書を務める。1983年に自由民主党より出馬し、衆議院議員に初当選。防衛政務次官、外務政務次官などを務める。
また1997年には国務大臣として北海道開発庁長官、沖縄開発庁長官を歴任。2002年に自民党を離党。
2005年には新党大地を結成。代表となり、その年衆議院議員に返り咲く。防衛・外交の論客として鳴らす一方、その人情味溢れ、愛されるキャラクターは、歌手の松山千春をはじめとしてシンパが多数。ムネオの愛称でも知られる。
娘は衆議院議員の鈴木貴子。

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.