日刊大衆TOP グ スーヨン

第12回 キミの脳みそは、社会人になって死んだ(即死かも) まだ間に合うかもしれない! 脳みそが腐ってしまう前に、直ちに治療しよう!

2014-06-25

天才CMプランナー グ スーヨンが教える「いいかげん学習法」



グスーヨンノートの一例

「学校を出てから、ほとんど本を読んだことがありません」
胸を張って言い放つ人たちがいるらしい。
とかいいながら、
そういう連中はさぁ、きっと間違いなく学校時代もそんなに本を読んでた訳じゃないだろうなぁ。
「たまには読みますよ、月に1冊くらいは」
月に1冊なんかじゃ読まない方がマシかもね~
(少ない知識で、固定概念が形成されてしまう最も危険な状態)

だからずっとバカのままなんですね~
「脳みその中に無いものは、ゼッタイに出てこない」

当然の当たり前ですね。
これはね、算数の問題ですからゼッタイのゼッタイなんですね。
おまけに、脳みそを使ってないと徐々に腐っていくんです。
身体も運動しないと、なまってきて動かなくなってしまうでしょ。
脳みそと身体は違うって、
そんなしょーもないこと言わないでくださいね。
脳みそも身体ですから。

いい加減な大量読書法のやり方を4回にわたって紹介してきました。
アナタのノートには、ものすごい勢いでいい加減な知識の種が蓄積されてきているはずです。
きっとそのはずですよね。

「ハウツー本&ビジネス書&学術本」のノートと「小説&エッセイなど楽しむ本」のノートと、2種類のノートに分けておいた方がいいですよ。
あとで探す時に、かなり手間が省けます。

オレのノートの一部分を撮った写真を見てくれた?
自分だけが分かればいい程度の書き方でいいんです。
なんたって、これからこんなノートが100冊以上もの莫大な数になっていくんだからね~

「で、どうやってアイディアにしていくんですか?」

そう焦るなって、せっかちなんだね~
ホントはね、100冊超えたくらいから、飛躍的に効果が出るんだけどね。
今までになんとかアイディアを捻り出そうと努力してた人なら、ちょっとのコツで効果てきめんってのをほんの少し公開しちゃおうかな。
もったいないけど。
なんたって、30年間もかかって探し出したとっておきの方法なんだから、そう易々と教えるわけにはいかないのです。
でもまぁ、
自分で言うのもなんだけど、オレの顔やカッコウを見て、「信用できない」「胡散臭い」「怖い」というのも確かに納得できるんで、ちょっとだけ教えましょう。

簡単なアイディアの出し方のコツ
A.組み合わせ法
最初は、一番基本的で簡単なこの方法からいきましょう!

1・目的を明確にする

実はこれが一番難しいんだな~
通常の案件ってのは、売り上げを上げるとか、業績を伸ばすとか、人気を上げるとか、漠然と曖昧なものが多いんですね。
いくつかの仮説を立ててから、一つずつ考えていくのがコツです。

2・本のタイトルを眺める

本棚に並んだ本の背表紙にタイトルが表示されていますね。
それをツラツラと眺めてください。
なんとなく目的を考えながら、いい加減なアイディアや言葉が思いつくように眺めるんです。
思いつくように眺めるんです。
まったく関係なさそうなことを思いついても構いません(むしろ、それが役に立つ場合が多い)
そうして、思いついたいい加減なアイディアや言葉や単語をメモります。

この段階で、出てきたものを決して否定してはいけません!(重要)

たいていの人は、常に正解を求める(正解なんて無いし)という、とんでもなくダメなクセがついてしまってます。
だから、思いついた先から評価と判断をして、せっかくのアイディアの種を捨ててしまいます。
この段階で、判断してはいけません。
「出す時は出す、決める時は決める」別々に考えましょう。

おっと、ここでページが…
肝心なところをもったいぶって、来週にいたしましょう!


グ スーヨン(具秀然 gu suyeon) プロフィール
1961年、山口県下関出身の在日韓国人二世。
CMディレクターとして多くの話題作を手掛け、注目を集める。
1994年にGOO TV COMPANY ltd.設立。その才能は多岐に渡り、作詞家としての活動をはじめ、2001年には初の小説「ハードロマンチッカー」を刊行。小説家としても高い評価を得る。
2002年に2冊目となる小説「偶然にも最悪な少年」刊行。
ACC最高賞、ロンドンクリエイティブアワード他、受賞多数


グさんが手掛ける話題のタクシーCMをCheck!
『グとハナはおともだち』
【CM作品】
・ケビン・コスナーのサントリーモルツ
・永瀬正敏の資生堂メンズスタイリングムース
・「脱いでもすごいんです」のTBC
・「パソコンできない人は亡びる」COMPAQ
・ジャン・レノのHONDAオルティア
・内藤剛士の「だって8時間だもん」SONYハンディカム
・ウルフルズの資生堂GERAIDOから堂本剛の資生堂GERAIDO
・鼻血を出した金城武のライフカード
・菅野美穂の「なにのもっかなぁ」サントリービタミンウォーター
・「ピンキリ」優香と加藤君のカーセンサー
・ひろみ郷の雪国まいたけ
・「あきらめましょう」を歌う華原朋美、伊藤蘭のポッカ
・金城武のLYCOS
・柳沢慎吾のピザーラ
・福山雅治のダイナブック
他、IBMのe-business、缶コーヒーのジョージア、ヤクルトジョア、ポラロイド、日本火災、DDIセルラー、うまかっちゃん、関西J-phone、九州J-phone、所ジョージのラビット、佐川急便、篠原凉子の「やばっグッときた」ORIXカード
など、お茶の間を騒然とさせる話題作多数。


【出演番組】
1995年:テレビ朝日の「えびす温泉」では、レギュラー審査員。
1998年:テレビ朝日ドキュメント「21世紀への伝言」で、現在活躍する在日韓国人クリエイターとして出演。
1999年:TBSの「情熱大陸」で、自身をドキュメントされた。
2010年:タクシーちゃんねる「グとハナはおともだち」
2013年:ベイFMレギュラー番組「接続したくない人たち」毎週月曜25時~


【手がけた作】
・内田有紀「baby's growing up」MTV
・槙原敬之「SPY」「どうしようもない僕に天使が降りてきた」MTV
・チャー「SMOKY」MTV
・ウルフルズ「まかせなさい」MTV
・内田有紀のアルバム「愛のバカ」「nakitakunalu」プロデュース
・ポッカのCMソング「あきらめましょう」や田原俊彦、林明日香、ラグフェアなどの作詞を手がける。

2001年3月:初の小説「ハード・ロマンチッカー」刊行
2002年6月:「偶然にも最悪な少年」刊行
2003年9月:初監督映画、「偶然にも最悪な少年」全国東映系ロードショー。主演 市原隼人、中島美嘉主演
2005年:韓国プチョン国際ファンタスティック映画祭に審査員として招かれる。
2007年5月:映画「プルコギ」全国公開。主演 松田龍平、山田優
2010年1月:テレビ東京「ジロチョー清水の次郎長維新伝」監督
2011年11月:映画「ハードロマンチッカー」全国公開。主演 松田翔太


【2015年公開予定のグスーヨン監督映画が現在企画進行中】
プルコギ 偶然にも最悪な少年 ハードロマンチッカー 偶然にも最悪な少年

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.