日刊大衆TOP 芸能

衝撃の連続! 坂上忍に「汚部屋チャンピオン」と呼ばれた古崎瞳ちゃん独占インタビュー!

まるで泥棒が入ったか、嵐でも通り過ぎたかのような室内


 床一面を埋め尽くす衣服や生活用品、なかにはゴミ袋のようなものやスーパーで見かける買い物かごにいっぱい詰まった水着のようなものが見える。ローテーブルの上には美顔器や化粧品に混じり、空になった缶詰などが確認できる、ベッド上も同様に服やドライヤーなどが放置されている。まるでなにか事件のあった部屋か? という様相だが、これはいまをときめくグラビアアイドル・古崎瞳ちゃんといううら若き乙女の部屋なのだ。

 彼女は最近、「お願い!ランキング」(テレビ朝日)や「今夜くらべてみました」(日本テレビ)などのテレビ番組で、この部屋の様子を取り上げられ、「汚部屋アイドル」として名を轟かせつつある。そんな彼女に日刊大衆が直撃! 汚部屋アイドルの素顔に迫るインタビューを敢行した。



グラビアアイドル古崎瞳ちゃん。彼女が「汚部屋チャンピオン」とはにわかに信じがたい


——そもそも、汚部屋はどうやってできあがったのでしょう?

 いまの部屋には2007年から住んでいるんですけど、2008年にはもうこの状態になっていました。もともと私には、片付けるという習慣がなかったんです。実家にいた頃は母がキレイ好きだったので、自分で片付けなくても部屋はキレイでした。それで一人暮らしを始めて、気づいたらいつのまにかぐちゃぐちゃになっちゃっていました。でも、特になんとも思わず、手の届く範囲になんでもあるので、むしろ居心地いいなーって思ってました。

 それが、あるとき事務所の方が、私あての大きな荷物を部屋に運んでくれたことがあったんです。そのときに部屋を見られて「なんじゃこりゃ!」って言われちゃいました(笑)。汚部屋発覚です。DVDの発売イベントなどで、そのことを話したんですけど、結構お客さんにウケたんです。最近ではついにテレビなんかでもそのことが取り上げられるようになり、今に至る感じです。

——最近ではいろんなメディアに取材されていますね。

テレビの取材で坂上忍さんとか、先日もチュートリアルの徳井さんと、シェリーさん、フットボールアワーの後藤さんが来てくださったんですけど、すごく申し訳ない気持ちにはなりました。他の人はきっとイヤだろうなぁーって思います。自分ではそんなに汚いと思ってないんですよね。だから特に片付けようとも思わない。ただそろそろお部屋の契約更新なので、もし引っ越すなら片付くかなと(笑)。今の部屋に住んでいる間は、別にこのままでいいかなって思っています!

でも、こう見えて私、小学生の頃、学校では清掃係をしていたんです。クラスでも選ばれた3人しか職員室の前を掃除できないんですけど、先生に「あなたはできる子だから」って任命されたんです。学生時代にバイトをしていたときも職場の掃除はちゃんとやっていました。「掃除といえば古崎さんだよね!」って店長からお褒めの言葉をいただくくらい。いま言うと信じてもらえないですけど、本当なんですよ!

——汚部屋に住んでいて、困ったことはないですか?

いざというときに必要なものが見つからなくて困ることはよくありますね。たとえば、オーディションのときに「白い服できてください」って指定があるんです。そういうときに「白いシャツ、白いシャツ!」って探し回ったり。服は基本的にしまわないです。服を入れている収納BOXの上にふわっと、シワにならないように乗せておきます。

——ちなみに、洗濯はどうしていますか?

あ、私、洗濯もしないんですよ! 今、コインランドリーにいかないと洗濯ができない環境なので、ちょっと面倒くさいなって。えへへ。実は、まだ今年に入って一回もお洗濯してません。最近、お仕事として汚部屋の話をするようになってから、前よりももっと汚くても別にいいのかなって気持ちが芽生えてしまいまして……。

——う、女の子だし、さすがに下着とかは洗ってますよね……?

下着は手洗いすることもあります。けど、パンティライナーを使って、あれさえ頻繁に換えていれば問題ないかなって。あと洋服はファブリーズ! 半ばマインドコントロールじゃないですけど、ファブリーズさえかければ大丈夫って信じているんです(笑)。洗濯はしないんですけど、お仕事で着る服とかは、ちゃんとアイロンをかけたりしています。洗っていなくても、ファブリーズかけて、アイロンかけたらよりいっそうキレイになるんですよ!

——いや、洗ったほうがもっとキレイだと思いますよ。ところで、かれこれ今年も半分が過ぎようとしていますが、まだお洗濯するご予定はないんですか?

そうですねー。そろそろ季節的にもしんどいかも。なんだか最近部屋の床も腐ってきたのか、ちょっと沈んでるところがあって困っているんです。壁と床の間の隙間がどんどん開いてきている感じがするんですよね。そこの床はなるべく踏まないように、近づかないようにしています。

——さすがにお風呂には……入っていますよね?

そうですね。お風呂には入りますよ。でもやっぱり基本的にそんなにはキレイ好きではないので、まめに入ったりはしないですかねー。

色白つやつやお肌の瞳ちゃん。まさかこんなに透明感溢れる彼女が洗濯もしないなんて!?


——なんだか怖くなってきました。ちなみに、「バスタオルは毎回洗う派or数回使ってから洗う派」どっちでしょうか……。

バスタオルを洗う頻度ですか……。んー、数えたことないですねぇ……。いま使ってるバスタオルはたぶん3カ月くらいですかね。半年は経っていないかな。バスタオルは一応いっぱい持っているんです。で、2週間に一回とか1カ月に一回とか換えるんですけど、いま使っているのは最後の1枚なんでそろそろ洗わないとダメですね。私、床にポーンって放り投げちゃったバスタオルはもう使いたくないんですよ。まだ2日しか使ってなくても、床に置いちゃったらもう使いません。それなら、ちゃんとかけておいた3カ月使っているバスタオルを使います! でもタオルはやっぱり季節的にも生乾きの臭いがやなので、そろそろ洗濯しようと思います。

——なんというか、もう、想像の上を行く回答の続出で開いた口がふさがらなくなってきました……。
一応お聞きしますが、お家でご飯を作ったりはしますか?


自炊しますよ! 自炊といっていいレベルかわかりませんが、ご飯を炊いてカレーとかおにぎりを作ってます。あと、私は広島出身なんですけど、広島のお好み焼きの、下の皮の部分だけを作るんです!

——え? 皮? 皮っていうか、あの小麦粉を焼いた薄いクレープみたいな部分ですよね?

そうです、そうです! それを少し厚めに焼いたのにお好みソースかポン酢をつけて♪!あ、もちろん具なしですよ。一応、出汁は入れてます。だから美味しいんです。

——それ、絶対美味しいワケないですよ……。

えー、美味しいですよ。あ、でもテレビでいらしたフットボールアワー後藤さんに作って食べていただいたんですけど、「ホンマお前嫌い!」って言われちゃいました(笑)。あれはガチで嫌い! ってトーンでしたねー。

ブログで公開した自撮り写メ。バックに思いっきり汚部屋の様子が映し出されている


———自炊したあとの食器なんかはもちろん……?

ああ、洗わないです! 使う前に洗うタイプなんです♪ 洗うのが面倒なので、割り箸と紙皿を買ったこともあるんですけど、結局もったいなくて使えなくって……。

——変なところは堅実なんですね。でも食べたあとに放置したりすると、虫が出ませんか?

あー、ゴキブリとかは、「いる!」ってわかりますよね。気配で。でもまあ、「あーいるなー」って思って見ないようにしています。

——なんとも逞しいですね。

でもゴキブリはやっぱり嫌なんで、たまにゴキブリホイホイとかを仕掛けます。それで取れたら、小さいゴミ袋に入れてちゃんとしばって、さらに大きいゴミ袋にちゃんと入れて……。

——ああ、捨てるんですね?

いや、家の中のゴミを置くところに置きます。

——(ガクッ)捨てないんかい! あの、失礼かもしれませんが、ゴミ出しってしたことありますか? ゴミ出しの頻度ってどのくらいなんでしょう?

んー、ゴミ出しの頻度ですか。難しい質問ですね。基本的にゴミは出してないですね。あまりゴミが出る生活をしていないので。あ、でも最近取材とかでお部屋に人がきてくれるとき、「このままだと本当に足の踏み場がないので、捨てておいてください」って言われるんです。そのタイミングでちょっと捨てたりするようにしています。ゴミは基本的に、自主的には捨てにいかないです。臭いとかも出ないように、ギュッて小分けにちゃんとしばって、さらに大きな袋に入れているので大丈夫(キリッ)!

——もし彼氏ができて「部屋に行ってもいい?」って言われたらどうするんですか?

それはもうお断りしますよね。でなければ、最初に私がどういう部屋に住んでいるのかをちゃんと明かして、それでも来たい方なら「それじゃあ、試しに来てみますか」と(笑)。

——でももうブログやテレビで公開されちゃっているから、大丈夫かもしれないですね!

ああ、確かにそうですね(笑)。ファンの方も引いちゃってる人と、「すごいねー」って言ってくれる人と反応はいろいろ。「あー、俺もあんな部屋だよ!」って共感をいただいたり。

——じゃあ、キレイ好きな彼氏をつくってお部屋を掃除してもらうのがいいかもしれませんね!

あはは。でも、キレイ好きな方が私と付き合えるのかなぁ。勝手にキレイにしてもらえるならいいんですが、あまりそういうことを強要されても困ってしまうかもしれません。

——汚部屋をテレビで紹介されてしまったことでなにか反響はありましたか?

「あ! 部屋が汚い人ですよね!?」って街で声をかけていただけました。「頑張ってますねー」って言われたのがうれしかったです。あとはこれもいままでにはなかったことなんですけど、Twitterとかブログで中傷されるようになりました(笑)。「あんな汚いものテレビに出すな!」とか、ギャルっぽい子が「古崎瞳って超キモい!」ってツイートしていたりとか。ようやく芸能人っぽくなってきたな、叩かれてナンボって思っています。こう反響があると、「なんか私、いま流行っているんじゃないかな」って嬉しくなってきちゃう。

——どこまでもポジティブで逞しいですね。ありがとうございました!

そんな瞳ちゃんが出演する映画『鬼灯さん家のアネキ』が2014年9月6日(土)~新宿武蔵野館ほか全国の劇場にて公開されます。とても汚部屋に住んでいるようには見えない、清楚形美少女瞳ちゃんの迫真の演技をぜひお見逃しなく!
日刊大衆はどこまでも彼女を応援していく所存です!


古崎瞳Profile
1986年5月27日広島県生まれ。身長163・B82-W56-H84。趣味はアイドルDVD鑑賞とウィキペディア、Youtubeを見ること。卓球・テニス。特技は剣道、広島風お好み焼き作り、階段一段飛ばし。
ブログ■http://ameblo.jp/hitomin-f/
Twitter■https://twitter.com/HitomiFurusaki

今泉力哉監督作品『鬼灯さん家のアネキ』
公式ホームページ■http://hozuki-movie.jp/
2014年9月4日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開。前売りチケット絶賛発売中。

衝撃の連続! 坂上忍に「汚部屋チャンピオン」と呼ばれた古崎瞳ちゃん独占インタビュー!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.