日刊大衆TOP 芸能

復帰ののりピーに古巣から異論噴出!?

[週刊大衆10月15日号]

事件から3年。ついに、のりピーが芸能界復帰する。
「スポニチが"酒井法子、12月に舞台出演"と報じたのを皮切りに、スポーツ紙や週刊誌などで復帰情報が流れました」(芸能記者)

報道によれば、酒井が復帰する舞台は、戦国時代に焦点を当てた時代劇。織田信長の妹・お市の方役で、主役を張る予定だという。
「11月末には執行猶予が明けますし、本人の強い希望で、お客さんの目の前で役を演じられる舞台での復帰となったそうです」(前同)

だが、一方で、元恋人の野島伸司が支援しているなど、酒井の"身元引受け人"をめぐって諸説入り乱れたのも事実。
「それ以上に深刻なのは、元所属先のサンミュージックが"うちは聞いていない"といっているという噂ですよ」(同)

復帰するにあたり、不義理があれば、今後の芸能活動を行なううえでも、障害になるのは確実だ。
「様々な報道がありましたが、のりピーの引き受け先はサンミュージックの元社員の事務所。当然、古巣への仁義は切っているはずなんですが……。今後、芸能活動をしていくうえで、障害にならないことを願いますよ」(芸能プロ関係者)

とりあえずは復帰できて"うれピー"が本音!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.