日刊大衆TOP 芸能

アジア総勃ち!なでしこ美女優「ムンムン色香力」 vol.3

[週刊大衆10月15日号]

一方、02年から活動拠点を韓国に移し、『ユミン』名義で女優としての地位を築いた笛木優子(33)や、昨年から台湾に拠点を移したFカップグラドル・大久保麻理子(28)のような現地密着型のなでしこ美女もいる。

昨年、日韓合作のオムニバス映画『カメリア』に出演した吉高由里子(24)は、この秋、韓国の連ドラ『ヴァンパイア検事』に、日本人占い師役でゲスト出演。
「吉高はよく見ると、大陸系の正統派瓜実顔美人。韓国だけでなく、中国でも人気が出ると思います」というのはエッセイストの下関マグロ氏。

長澤まさみ(25)は来年夏に台湾ドラマ『ショコラ』に主演。彼女が演じるヒロインは日本生まれの華僑の音大生で、セリフも全編、北京語だという。その後、日本、韓国、中国ほかアジア10カ国で順次放送されるという、気宇壮大なプロジェクトだが、「長澤の巨乳と美脚は、アジアの標準を遥かに超えてますからね。間違いなくアジアの男たちを総勃ちにさせるハズです(笑)」(前同)

女性の美に国境なし。なでしこ美女優の悩殺フェロモンで、いきり立つアジアの男たちを"武装解除"させたいものである。

10月14日公開のvol.4に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.