日刊大衆TOP 芸能

辻希美「私の相方が来てくれたんです」他、今週の「芸能人発言」まとめニュース

辻希美「私の相方、加護亜依が来てくれたんです」
6月17日は、元「モーニング娘。」辻希美(27)の誕生日であった。そして翌18日に辻は「あいぼん☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆」というタイトルでブログを更新し、前日の誕生日会にかつてデュオ「W(ダブルユー)」を組んでいた相方・加護亜依(26)が訪れたことを報告している。いわく「10年ぶりにあいぼんと歌って踊って」、「あいぼんを私はこれからもずっとまぢで一生大切にしていきたいと思います。あいぼん、大っっっ好き」。
一方の加護も、18日にブログを更新。「これからもずっと相方でいるし、私にとっても、のん(辻)は大切な大切な仲間」、「これからもずっと一緒に歳を重ねていきたいです」と、その変わらぬ親密さをアピールした。

綾小路翔「全身が震えた。尾野真千子に感服」
フジテレビの月9ドラマ「『極悪がんぼ』最終回が放送された23日、同作の打ち上げが開催されたという。その日の最後に挨拶した主演女優・尾野真千子(32)の様子を、「氣志團」綾小路翔(第6話に出演)がツイッターで明かしている。いわく、尾野は「悔しかった。数字じゃないと慰めて貰ったけれど、視聴率を取れなかったのは主演の責任」と、涙を流したそう。その姿を見た綾小路は「全身が震えた。この方の演技力は以前からズバ抜けていたけれど、意識の高さが尋常ではない。感服。負けていられない」と、感銘を受けた様子。
『極悪がんぼ』(全11話)の平均視聴率は9.9%で、月9ドラマの最低記録を更新している。

内田裕也「樹木希林、許せねえ!」
17日、女優・樹木希林(71)が映画「うまれる ずっと、いっしょ。」ナレーション収録後に会見を行い、夫である内田裕也(74)について言及した。全身がんであることを公表している樹木だが、内田からは「はんこはわかるところに置いとけ」と言われたとのこと。要するに「財産を半分受け取る資格が自分にはある」という意味らしい。
このコメントをテレビで知った内田は、18日にツイッターで「イイカゲンにしろ、KK!」と吠えた。「こんな大事な時期に、こんな発言!もう許せねえ!」「俺も沢山の欠点のある人間だが、心は汚れていない。ニュース番組もこっちの事も正確に伝えろ!」と怒りをぶちまけた内田だが、「くだらねぇから、削除!」と、現在それらのツイートは削除済みになっている。

市川海老蔵 「きゃりーさんもなんですね……」
歌舞伎役者の市川海老蔵(36)が、21日にブログを更新。移動中、荷物が多い海老蔵らのため扉を開けてくれた一般女性に感謝しつつも、不意に携帯で無断撮影されたことに対し「扉をあけてくれた事は嬉しいんですが… 勝手に写真はどうなんだろ… 感謝してたのにぃ」と、不快感を露わにした。
その一時間後、またもブログを更新。歌手のきゃりーぱみゅぱみゅもプライベートで無断撮影されていたことを知り、「きゃりーさんもなんですね… お察しします 特に女優さんは撮られたくないですよね お断りしてからお願いいたしまするm(u_u)m」と、共感を示している。


10年ぶりの再会にファンは歓喜した、辻&加護のツーショット。「双子じゃないのに双子みたい。そう感じました。お互いママになっても、いくつになっても、2人が会うと昔に戻り、イタズラしたくなります」(辻)、「まったく練習もしてないのに さすが私たち!! 双子じゃないのに双子みたい。健在でした」(加護)と、喜びの気持ちを表明する2人。……が「飛びつきそうなネタをブログにアップし、アクセス数を稼いだ」と、今回の再会を意図的な仕掛けと見るマスコミもチラホラ。真相はいかに!?
一方、氣志團のPVに尾野が出演するなど、偽りのない親交がある綾小路翔と尾野真千子。綾小路にとって尾野は尊敬の対象でもあるようで、それを素直に表現したツイートだったはずだ。しかしそのツイートは一部ファンに不快感を与えたようで2日後に「番組を楽しみになさっていた方々から、不快だったとのご指摘を受けました」と綾小路は再ツイート。「私の言動が多くの誤解を生み、ご本人様はじめ、関わられた皆様の御心を傷つけてしまっていたとしたら、本当に申し訳ありません。心より深くお詫び致します」と謝罪の意を表明している。

(寺西ジャジューカ)

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.