日刊大衆TOP 娯楽

【阿部幸太郎】Tアマポーラが大駆け気配!

オレの美味予想 阿部幸太郎
Tアマポーラが大駆け気配!



「早く結婚したほうがいいんじゃないのか!」「子どもを産めないのか!」と言った、東京都議会でのセクハラヤジで大騒ぎ。

晩婚化の問題で発言していた塩村文夏都議に向かって、前記のような中傷的なヤジ。差別的で看過できないと、アッと言う間に広がり、欧米でもニュースで流れる事態に。恐れをなしたか張本人は知らぬ存ぜぬ。ところが、もう逃げきれないと考えたのか、鈴木章浩都議は一転、「私です」と会見。

塩村都議といえば『恋のから騒ぎ』で、歯に衣着せぬ発言で、男を手玉に取って来た女闘士。セクハラヤジに、どう決着をつけるのか見ものです。

さて、今週は開幕した中京で「CBC賞」芝1200メートル。目下3連勝と勢いに乗るルナフォンターナが人気の中心ですが、ハンデ戦で波乱含み。

この6F戦では実績上位のエピセアローム、マヤノリュウジン。そしてスギノエンデバーに、ニンジャ。スピードを活かしたい3歳ベルカント。

この3歳牝馬ベルカントは2歳時に阪神JFをパスして牡馬相手の朝日杯FSに参戦し、3番人気に推された馬。有力です。

穴党はトーホウアマポーラ。実は昨夏の小倉、伊万里特別で1分7秒0を計時。全5勝中4勝が6F戦。前走の阪神牝馬S(芝1400メートル)は10着ながら0秒4差。自在の脚と軽ハンデ。大駆けです。



■阿部幸太郎 プロフィール
1949年生まれ。宮城県出身。競馬評論家。専門誌に連載を持つほか、ユニークな語り口で競馬番組にも数多く出演。“アベコー”の愛称で多くの競馬ファンに親しまれている。

【阿部幸太郎】Tアマポーラが大駆け気配!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.