日刊大衆TOP トレンド

「モテる薄毛」と「モテない薄毛」の境界線

「モテる薄毛」と「モテない薄毛」の境界線

決して度を超したブサメンではないはずなのに、どうにも女性に縁がない記者。原因はと言えば、鏡を見れば一目瞭然。やはり若い頃からの薄毛によるものなのだろう。

一般的にモテない男の特徴と言えば、肥満、体臭、薄毛と相場が決まっているものだが、実際のところ運動や生活環境で改善できる肥満や体臭と比べると、薄毛男性の置かれた環境は非常に厳しいと言わざるを得ない。

もちろん世の中には「薄毛でモテる男」も存在する。最近は「薄毛好き女子」なる人種もいるらしい。しかし、その代表格として挙げられるのは、ブルース・ウィリス、ジュード・ロウ、ジャン・レノといったハリウッド俳優ばかり。基本的にモテる条件は、彫りの深い顔立ちとガッチリした肉体が最低条件であり、とにかく大多数の日本人にとっては絶望的だ。

あるいはビジネス、スポーツ、芸術などに圧倒的な才能があれば、その限りではないかもしれない。だがこれもまた一握りの人間であって、悲しいかな、やはり一般人はどうにかして薄毛を脱却するしかないのだ。

巷には育毛剤、飲み薬、シャンプーに植毛サービスとさまざまな薄毛対策製品があふれ返っている。しかし、そもそも『発毛』とはどういうメカニズムによるものなのか?

髪の毛は、髪の毛の根元部分にある「毛乳頭」に、脳から発毛命令が届くことによって発毛する。そして、その発毛命令を届けるのが「情報たんぱく質」だということが、科学的に明らかになっている。

さらに調べてみると、その情報たんぱく質に目をつけたという育毛剤があった。情報たんぱく質自体の寿命を延ばしてしまおうというのだ。「ポリリン酸」という物質で安定化させることで、長く発毛命令を出せるようになるという。

ちなみに、この育毛剤は「薬用ポリピュアEX」という商品。独自開発のポリリン酸を配合してるのだが、ポリリン酸の成分はもともと体内に存在する物質のため安全性が高く、女性でも使用することができるらしい。

公式サイトには「商品到着後から45日間で効果を感じられなければ、全額返金保証」の掲示……つまり、効かなければ返品すればいいの!? モノは試し、これで明日からの記者の人生も一変する? 早速注文をかけた次第である。
[詳細はこちら]

「モテる薄毛」と「モテない薄毛」の境界線

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.