日刊大衆TOP 芸能

独走スクープ紅白歌合戦「マル秘出演者リスト」スッパ抜き vol.3

[週刊大衆10月22日号]

【項目】
名前-可能性
※出場可能性
A…当確 B…有力 C…微妙 D…絶望的
寸評

【トラブル大物】
小林幸子 C
美川憲一 C

今年"独立騒動"があった両者だが、所属していた大手レコード会社との関係も切ってしまった小林は厳しい。逆に、騒動時も器の大きさを見せた美川には、一昨年以来の出場の可能性が。一部には、両者の共演といった驚きのプランも聞こえてくるが……。

【韓流スター】
東方神起 D
少女時代 D
KARA C

李明博大統領が引き起こした"竹島問題"による影響で、"韓流枠"はゼロになる可能性が高い。定例会見で、NHKの松本正之会長も日本人中心の選出になることを示唆しており、昨年出場した人気K-POP勢も全滅か。韓国で、この件についてコメントを求められた際、無言を貫いたKARAのみ、わずかな可能性があるといった意見もあるが、可能性は低そうだ。

【初出場】
きゃりーぱみゅぱみゅ A
水谷千恵子(友近) B
SKE48 A
ももいろクローバーZ A

小林幸子の出場が厳しくなった今年、"ド派手衣装枠"を引き継ぐのは、奇抜なファッションで国内外から大注目を集める、きゃりーぱみゅぱみゅだといわれている。歌唱力&エンタメ性抜群の友近が演じる水谷千恵子も、小林が抜けた"演歌枠"に入る可能性あり。SKE48は、CDシングル売り上げが、発売初週で50万枚を超えるなど、本家AKB48に迫る人気ぶりで、出場は間違いなしか。激しいパフォーマンスが魅力のアイドル・ももいろクローバーZもNHKのEテレでレギュラーを務めており、ほぼ当確で間違いないだろう。

【サプライズ】
前田敦子(AKB48復帰) B
小泉今日子 B
工藤静香 D
井上陽水 D
山下達郎 D
ザ・タイガース C

昨年に引き続きCDが売れなかった今年(AKB勢、ジャニーズ勢除く)、紅白も例年以上に企画に力を入れるという。8月にAKB48を卒業した前田敦子が一夜限りで電撃復帰する可能性は高いのでは、といわれている。また、かつてのアイドルの復活企画も検討されているという。デビュー30周年でベストアルバムを発売したキョンキョン、25周年の工藤静香らが候補として挙がるが、工藤は夫・SMAP木村拓哉との共演が、ジャニーズ事務所的にNGといわれているため可能性は低いか。また、NHKは、かつての中島みゆきのように、あまりテレビに出演しない大物歌手に毎年、出演オファーを出している。その候補として、井上陽水、山下達郎らに狙いを定めているというが、攻略は困難な模様だ。ここにきて、浮上してきているのがザ・タイガース。すでに今年6月に、岸辺シロー以外の全メンバーが集結し、44年ぶりの復活に向けてのリハーサルが始まったという報道もある。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.