日刊大衆TOP 社会

マルセイユのレストラン協会が料理を撮影した客の締め出し決定

[週刊大衆07月14日号]

フランスのマルセイユ・レストラン協会が、料理の写真を撮る客を締め出すことに。
同協会は、店内での写真撮影禁止のポスターを1000枚印刷し、この夏から加盟店に配布することにしたのだ。
ポスターには「料理は食べるもので撮る物ではない!」との警告入り。
これに対し、協会に加盟していない屋台は「こちらに客が流れるかも…」と歓迎ムード。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.