日刊大衆TOP 芸能

No.1 巨根人気芸人X「殿様SEXライフ」スゴすぎ! vol.2

[週刊大衆10月29日号]

実際、Xの巨根伝説は、様々に伝えられている。
「中学1年のとき、デパートで万引きを疑われて、ポケットのものを全部出したのに、"まだあるでしょ!"と、万引きGメンのオバちゃんに、ポケットを膨らませているイチモツを思いきり握られたという話は有名ですね」(演芸ライター)

また、こんな話も。「関西お笑い界で巨根で知られるある芸人が、劇場のトイレに入ると、隣りから"ジャバババ~~!"という、いままでに聞いたことのない音がしたので、思わず目を向けると、Xが消防ホース並みのイチモツから豪快に放出していたそうで、"ウソだろ!"と腰を抜かしそうになったそうです」(お笑いプロ関係者)

ちなみに、長く太くはあるが、仮性包茎だそうで、「余った皮を伸ばすと、その中に携帯電話が入るほどで、一時は、それを酒の席での鉄板ネタにしていたと伝えられています」

Xの巨砲は風俗界でも有名らしい。あるデリヘルの店長は「"30センチ砲"と怖れられているんです」と明かす。
「実際に、ウチに来店されたときに相手をした女の子は、あまりの大きさに"フェラが苦しくて、ガチで窒息しかけた"と、生命の危険を訴えてました」

ほかの店では、興味本位で本番をしてしまった子もいるそうで、「"下の口"に半分も入らなかったが、あまりの快感に全身の力が抜け、その日はもう仕事にならなくなってしまったとか」(前同)

Xが自慢の"30㌢砲"を武器に、"殿様SEXライフ"ともいうべきヤリ過ぎな日々を送れるのは、現在、妻子が東京を離れているからだともいわれる。
「奥さんの意向で、長男と一緒に沖縄に移住しています。Xは、久々に味わう独身気分にテンションが上がり、有名女優から素人女性、さらには風俗嬢にまで、大砲をぶっ放しているのかもしれません」(前出・お笑い関係者)

たび重なる"火遊び"に、沖縄の奥さんもおかんむりだという話も伝わってくるから、豪快な巨根伝説も、ここらで打ち止めか!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.