日刊大衆TOP 芸能

24歳年上亭主をメロメロにする篠原涼子突き出しバック マル秘特訓

[週刊大衆07月14日号]

「信じられないエロさ!壇蜜が"日本一エロい33歳"だったら、彼女は、"日本一エロい40歳"ですよ!!」
とテレビ局関係者から大絶賛を受けるのは、女優の篠原涼子(40)だ。
何がエロいかと言うと、6月から始まった下着メーカー、トリンプのブラジャーのCMだ。
「篠原演じる女性が、リビングで白のシャツのボタンを外すんですが、すると、くびれたウエストの上に、こんもりと盛り上がったバストがドン!淡いブルーのブラで優しく包まれた谷間は深く、推定Eカップの美巨乳がプルンと存在感を発揮するんですよ」(前同)

それもそのはず、篠原はこの5月に実施された「理想の谷間」ランキングで堂々の1位を獲得したのだ。

昨秋の「子どもを産んでますます素敵になった女優」ランキングでも2位の松嶋菜々子に大差をつけトップを獲得するなど、まさに脂が乗り切っている。

写真誌デスクは話す。
「65歳になった夫の市村正親は篠原にメロメロ。少し前も、渋谷を2人で手をつないで歩いていましたからね。9年前に結婚した夫妻は6歳と2歳の子宝に恵まれている。還暦を超えた市村の下半身が元気なのは、篠原のフェロモンボディのなせる業ですよ」

年配亭主をビンビンにさせる魔性のエロボディを、彼女はいかに作り、維持しているのだろうか。

女性誌ライターによると、
「篠原さんはヨガに超熱心。細いのに豊満な胸を保てているのはヨガの効果ですよ。新陳代謝も良くなり、すごい量の汗をかくそうです」

そして、極上ボディを作ったもう一つの方法が、誰でも簡単にできるエクササイズだという。

それは、
「"雑巾がけ"です。お尻を思いっきりグッと後ろに突き出して、雑巾がけをすることで、大臀筋(だいでんきん)が鍛えられて、あの引き締まったヒップがキープできているそうですよ」(前同)

汗ばんだ彼女に、自慢の美乳と、突き出しバックエクササイズで鍛えられた美尻で迫られたら、アツくならない男などいないゾ。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.