日刊大衆TOP 佐野美和×鈴木宗男

第7回  読者参加型連載 <美人過ぎる元八王子市議>政治キャスター・佐野美和がゆく アナタのお悩み一刀両断!困った時は「ムネオ先生に訊け!」

2014-07-06

政治キャスター・佐野美和がゆく アナタのお悩み一刀両断!困った時は「ムネオ先生に訊け!」


“美人すぎる市議”として<美人すぎる○○>の先駆けともなった、元八王子市議にして元ミス日本。現政治キャスターとして活躍中の才媛、佐野美和をナビゲーターとして、”政界の頼れる親父”新党大地代表 鈴木宗男元衆議院議員が日刊大衆読者のお悩みをズバッと一刀両断! 明快にお答えするコーナーです。




美和 今日は宗男先生のお嬢様、鈴木貴子衆議院議員とも年齢が近い方からのご相談ですよ。 先生、ぜひお嬢さんからの相談だと思ってお答えください!

宗男 ほぉ。。 (身をのりだして)

~28歳 OLの方からのご相談~
ムネオセンセイはじめまして。そろそろ結婚を考えている28歳のOLです。いま付き合っている男性(じつは2人なんですが)のことで相談です。ひとりは誠実なんだけど役者をやっていて、もうすぐ30歳になるというのにアルバイト生活で、収入の少ない俳優志望の彼。もうひとりはエリートサラリーマンで高収入だけど、いつも忙しくってたまにしか会えないし、なんだかいつも上から目線で一緒にいるとすっごく緊張しちゃう彼。恋愛と結婚は別で生活力のある人と結婚した方がいいのか・・・。悩んでしまいます。

宗男 二人と付き合ってるの!? なんとヤリ手というか!シタタカなんじゃないかなぁ~この女性は! こういうのがあるんですねぇ・・・。今の若い女性についてなかなか私も勉強になりましたよ。。。


美和 でも28歳ですと、やはり結婚を考えますからねぇ。将来のこととか考えたりすると"両天秤"というのも、この年頃の方は致し方ないのではないでしょうか?

宗男 2人の交際相手の、一方はきっと顔がイイとかカッコイイという事でつき合って、もう一方はお金があるからという事でつき合ってる。そういう価値観をね、一回取っ払って、まず"心"を見てみる。「人間としての魅力がどっちが優れているか?」「自分と同じ価値観を共有できるか?」という観点でおつき合いした方が良いですよ!

美和 うわべやスペックに女性は弱いです。。。

宗男 だって芸能人なんかでもね「この人と別れたら死んでしまう!」なんてこと言っておいて、半年で別れちゃうなんてことよくあるでしょ?熱に浮かれた時じゃ判断できないですね! 交際相手に対する、見方や尺度を変えてみる事です!!

美和 一歩引いてみるという事ですかね?

宗男 いま世間はですね、みんな"単位がつけられる価値"ばっかで人を見てますよ!だけど"単位がつけられない価値"で人を見なくてはいけない!!では"単位がつけられない価値"とは何かと言うと、"思いやり"とか"慈しみ"や"愛情"です!


美和 いい話ですね~!!(ウルウル)

宗男 今の世の中、モノやカネが優先してるけれどね。結婚は一生の伴侶を得ることだからね。

美和 今のお話、近所のおじさんが言ったのではなくて、魑魅魍魎の世界・永田町で生きてこられた宗男先生が言うと、さらに重みと深みがありますね(笑)。

宗男 私は40年間、毎年億単位のお金を動かしてきたからね。政治資金のことですが。

美和 40年前とかの億ってすごい価値ですよね!?

宗男 で、話は戻りますが、、結婚と言うのは大きな判断であると同時に、縁とかめぐり合わせでもあるんですね!計算ではない、運命の波のようなものが左右するんですね!!

美和 "目に見えない価値=心"を大切にしろという事ですね?

宗男 私はこの相談者の方に言いたいね。「宗男おじさんの所へ、この二人を連れてきなさい!どっちがいいか見極めてあげるから!!」(笑)


美和 何と頼もしい、最高のお答えいただきましたよ!(笑)。

宗男・美和 一件落着! 困った時は「ムネオ先生に訊け!」




※当企画では日刊大衆読者のみなさんの日頃の悩みを大募集しております。
佐野美和さんを通して鈴木宗男氏に相談したいこと、日常のささいな悩みや、
くだらないこと、どんなことでも全然OK! ご応募お待ちしております。

>宛先はコチラ<



佐野 美和(さの みわ)プロフィール
1966年12月16日生まれ
政治キャスター。伝説の番組「オールナイトフジ」にオールナイターズとしてレギュラー出演。92年度ミス日本受賞。1995年28歳で、八王子市議会議員当選。<美人すぎる市議>として脚光を浴びる。
2002年より政治キャスターとして国会議員にインタビュー。
現在はustream「会いに行ける国会議員みわちゃんねる突撃永田町!」で政治キャスターを務める。国会議員へのインタビューは、のべ400人以上。TV、ラジオの広告代理店㈱チェリーブロッサムの経営も手掛ける。

鈴木 宗男(すずき むねお)プロフィール
1948年1月31日生まれ
政治家。北海道出身。拓殖大学政経学部在学中より、故・中川一郎元衆議院議員の秘書を務める。1983年に自由民主党より出馬し、衆議院議員に初当選。防衛政務次官、外務政務次官などを務める。
また1997年には国務大臣として北海道開発庁長官、沖縄開発庁長官を歴任。2002年に自民党を離党。
2005年には新党大地を結成。代表となり、その年衆議院議員に返り咲く。防衛・外交の論客として鳴らす一方、その人情味溢れ、愛されるキャラクターは、歌手の松山千春をはじめとしてシンパが多数。ムネオの愛称でも知られる。
娘は衆議院議員の鈴木貴子。

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.