日刊大衆TOP 芸能

太田光「身近でも薬物の事件が起きてしまいまして」他、今週の「芸能人発言」まとめニュース

太田光「我々の身近でも薬物の事件が起きてしまいまして」
6月24日に発売された「女性自身」にて、爆笑問題の元マネージャーを務めていた男性が覚せい剤取締法違反容疑で昨年逮捕され、現在公判中であることが報道された。それを受け、29日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」にて爆笑問題・太田光(49)がこの件について言及している。
番組が東京・池袋で起こった「脱法ハーブ暴走事件」に触れた後、太田は「我々の身近でも、こういった薬物の事件が起きてしまいまして」、「我々自身もそれを防げなかったのは責任を感じています」と神妙な表情でコメント。そして最後は「お騒がせしまして、申し訳ありませんでした」と、謝罪した。

明石家さんま「日本代表は闘争心が足らないし、おとなしい」
6月28日に放送されたラジオ番組「MBSヤングタウン土曜日」(毎日放送)にて、サッカーファンで知られる明石家さんま(59)が、サッカー日本代表について言及した。
まずはウルグアイvsイタリアについて、「スアレスは相手に挑発されてキエッリーニに噛み付いた」と持論を展開。続けざまに「日本はまだまだ闘争心が足らない」、「人がおとなしい」、「スピードが足らな過ぎた」と断罪し、また「スアレスみたいな選手が欲しいねんけど、ああいうのは日本人はあかんのかなぁ? 闘争心のある……」と、クセのある日本人選手を待望している様子を隠さなかった。

ロンブー淳「山本さん、早く復帰して欲しい!」
6月30日、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(40)がツイッターで、自身が車内でお面をかぶっている写真をアップした。これは淳がツイッターでアイコンにしている画像と同様のお面で、芸能界を引退した極楽とんぼ・山本圭一(46)からもらった物だという。
「このお面いつも持ち歩いてて時々付けて」と明かした田村は「極楽とんぼの山本さん!早く復帰して欲しい!」と、兄貴分の芸能界復帰を切望した。

陣内智則「お願い! 一緒にラスベガスに行きましょう!」
お笑い芸人の陣内智則(40)が、6月29日にツイッター上で崖っぷちの状況を吐露した。今年9月にラスベガスで公演を行う予定の陣内は、ツアー参加者の数が予想以上に少ないことを告白。
「恥を忍んで…お願い!9月12~16日一緒にラスベガスに行きましょう~!」
「7月11日までに規定人数に達しないと決行できない…待ってます」
と、焦りを隠せない様子を露わにした。


昨年逮捕された爆笑問題の元マネージャーは太田、田中裕二(49)と日大芸術学部時代の同級生でもあったらしく、2人とは旧知の間柄であった。爆笑問題が所属する芸能事務所「タイタン」社長であり、太田光の妻である太田光代氏(49)は、23~24日にかけ「敵は身近にいる。という事を身を持って感じた四十九歳の終末」、「自分の犯した罪は償いなさいね」、「いい加減にしなさい」と、意味深なツイート。そして26日には、事務所全社員とタレントに薬物検査を受けさせたことをツイッターで明かした。
警察沙汰といえば、極楽とんぼ・山本圭一とロンブー淳の仲も異常に深い。なにしろ、昨年9月に結婚した淳の婚姻届の保証人として山本はサインしているというのだ。若頭としてココリコ・遠藤章造(42)とともに“軍団山本”の両翼を担った頃の関係性がまだ生きているということか。今年5月に発売された『めちゃ×2イケてるッ!』のDVDでは顔モザイク無しで登場しているという、山本圭一。未だ反対意見は多いものの、淳からのラブコールが芸能界復帰への後押しとなる!?

(寺西ジャジューカ)

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.