日刊大衆TOP 芸能

NHK朝ドラ史上最強巨乳夏菜「いけないFカップ」 vol.2

[週刊大衆11月05日号]

前出のユリオカ超特Q氏は、「彼女のバストは、闘志やガッツが詰まった"気合い巨乳"なんですよォ!」と、絶賛する。
「下積みを経験したことで、強く逞しく発育したし、出し惜しみすることがない。それでいて、男に媚びたようなベタついた色気ではないため、女性にも嫌われないのでしょう。えぇ、素晴らし過ぎますよ」(前同)

その大胆さから、なにやら"肉食系女子"のニオイもしてくるが、実際、今年の4月には、イケメンJリーガーとの"肉食愛"が『FRIDAY』にキャッチされている。
「相手は、名古屋グランパスの小川佳純。知人の紹介で知り合い、お互いに告白もないまま、交際が始まったことを、同誌の直撃に自ら、おノロケまじりに明かしています」(週刊誌記者)

このスクープが出た際には、こんな噂が流れた。
「写真があまりにもバッチリ撮れていたり、"直撃"のはずが夏菜が恋愛についてあれこれ話し、さらに"NHKの朝の連ドラの撮影でかなり忙しくなりますし"とビミョーな宣伝が入っていたり。妙に協力的だったので、"出来レースでは?"なんて声もありました。あるいは、もっと"決定的なショット"を撮られたため、それを載せない代わりに再撮影と取材に応じたのではないか、とも囁かれました」(前同)

しかし、熱愛を正直に認めたためか、むしろ好感度はアップ。
「カラッとした彼女のキャラには、ぶっちゃけトークがよく似合っていますからね。むしろ、堂々と認めたことによって、女性ファンから"気持ちのいい子"と改めて認められたような気がしますよ。いまの人気の秘密も、そのあたりにあるんだと思います」(芸能リポーター・川内天子氏)

実は夏菜の大胆かつ、開けっぴろげな性格は、業界では有名な話だ。
「少しでも濡れている体に下着やパジャマを着るのがイヤなので、風呂上がりは全裸のまま、しばらくリビング等で過ごすんだとか。父親や弟がいてもお構いなしで、F乳を放り出したままだといいます。そもそも家族全員が"裸族"で、気づくとリビングに全員が素っ裸で集まることも(笑)」(前出・テレビ誌記者)

そんな性格のためか、男性に対しても、実にオープンに接するようだ。
「以前、あるバラエティー番組で、夏菜が"自分の体で好きなのは、くびれ"という話になり、そのまま、共演した芸人の腰のあたりをピタピタとタッチし始めたんです。あまりに大胆に触わるから、相手のほうが戸惑っていたほど。もちろん嬉しそうでしたけど(笑)」(前同)

心もカラダもフルオープン。朝ドラでも、そんなお色気シーンを期待しています!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.