日刊大衆TOP 芸能

人気女子アナ「秋のビックリ下半身ニュース」一挙出し vol.2

[週刊大衆11月05日号]

「最近はプロ野球選手やIT長者ではなく、地道に職場結婚をする女子アナが増えてきましたね。これも時代の反映なんでしょう。男には頼らない。自分には仕事がある……そんな意識の表われなのかもしれませんね」(高島氏)

今年4月に会社員と電撃入籍した日テレ・石田エレーヌアナ(30)は、9月になって妊娠を発表。出産予定日は来年2月なので、年内には産休に入ることになりそうだ。
女子アナ界きっての肉食系といわれた彼女だが、「いまでもダンナとはラブラブのようで、スタッフとの飲み会では"とにかく体の相性がバッチリなの"とノロケまくっているとか。ディレクターが"(エッチは)毎日なんだ"と冷やかすと、彼女は無言のままニヤッと笑って見せたそうです(笑)」(番組制作会社スタッフ)

6月いっぱいでフジを退社した中野美奈子(32)は「整形外科医の夫との生活を大切にしたい」と、家庭に入るような発言をしていたが、案の定(?)、フリー宣言。滝川クリステル、高島彩らと同じ事務所に所属することになった。
「来年、夫が研修先のシンガポールに赴任するまで、フリーのアナとして仕事を続けるようです。ただ、ナカミーは結婚するときも直前までシラを切り続けたし、今回も主婦になるといってフリーになった"オオカミ少女"。夫の海外赴任も、どうなるかわかりませんよ」(芸能記者)
それとは別に、「仕事をしている間、夫とのスレ違いが常態化していたせいで、実は夫婦仲がイマイチ。いまではセックスレス状態という噂すらあるんですよ」(織田氏)

ナカミーのフリー転向はソレが原因だった……!?

TBSの田中みな実アナ(25)は今春、『サンデー・ジャポン』のADとの白昼デートと、オリエンタルラジオ・藤森慎吾との熱愛説が報じられたが、「どちらも"サンジャポ"がらみのネタなのがミエミエ。当の田中アナが"真相は、サンジャポを見てください"というんだから、語るに落ちるとはこのことですよ」(テレビ誌記者)

実際はどうかというと、「実は彼女、合コン大好き人間なんです。自分が声をかけるのも、人から声をかけられるのも好きで、誘われると断われないタイプ。お酒自体は強くないですが、ワイワイにぎやかに飲むのが好きで、酔うとすぐ眠くなる。実はタヌキ寝入りで、眠ってるフリをしてるだけという話もありますが(笑)」(TBS関係者)
芸能リポーターの片岡亮氏が、こう付け加える。
「田中アナは女子会などでは、かなりきわどいシモネタも披露するらしいです」

フジの松尾翠アナ(29)は9月に福永祐一騎手との熱愛が発覚したばかり。焼肉デートの後、彼女のマンションでお泊まりというデートコースだったが、「最近の松尾アナは『みんなのKEIBA』『なまうま』などの競馬番組以外の仕事はしてませんからね。昨年の最多勝騎手でもある福永をゲットして一発大逆転、マジで結婚を狙っていると思います」と、高島氏が推察する。

11月02日公開のvol.3に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.