日刊大衆TOP コラム

編集部ガチ体験 AGA治療でフサフサ日記 第24回

編集部ガチ体験 AGA治療でフサフサ日記 第24回

もっと画像を見る

45歳、妻子持ち、当サイト編集部員。家族にも仕事にも恵まれたが、ただひとつ、髪の毛にだけは恵まれなかった…。俺の髪は、このままどんどん薄くなってしまうのか? いや、あきらめちゃいけないんだ!! 決心した男の髪の毛を取り戻すための闘いが今始まる―― 。アラフィフど真ん中のサラリーマンSが送る魂の「AGA治療」実践ルポ。ストップ・ザ・AGA!!

いよいよ、このときがやってきた。いままで「コワいから」とずっと拒んできた注射による麻酔を、今日初めて打つのだ。なんでも眉間の部分に2箇所注射を打つらしいのだが、「世界で1、2を争うぐらい注射が嫌い」な私からすれば、こんなにコワいことはない…。

だが、これまでも何度かカウンセラーに勧められてきたように注射による麻酔は、打ってからの効きが早い分、圧倒的に短時間で施術が済むという。確かに、これまでしてきたクリームによる麻酔は、麻酔が効くまで早くても40分、長いときだと1時間以上待たされることもあっただけに、施術時間が短くなるのは非常にありがたい。どのぐらい早くなるのかも知りたかったので、ついに注射による麻酔を決意したというわけだ。

「Sさん、こんにちは。今日は注射ですね」
「そうなんですよ、お手柔らかにお願いします。ホント注射、苦手なんで」
「大丈夫ですよ。皆さんやられてますし、あまり痛くないはずですから」

だといいのだが…。

「はい、じゃあ、刺しますね。最初だけチクッとします」

眉間に針が迫ってくるなんて、とてもじゃないが凝視できたものじゃない。目を閉じたまま緊張していると、いつの間にか針が刺さったようだ。あれ…? 思ったより、というか全然痛みを感じない…。麻酔薬が入ってくる違和感はあるが、予防接種や採血なんかと比べても全然痛みはないし、なんなら今までした注射の中でいちばん痛くないくらいだ。デコピンのほうが遙かに痛い。

「はい、終わりました。痛かったですか?」
「いや、ほとんど痛みは感じなかったですね」
「でしょ。針が細いですからね」

2箇所ほど注射をされた後、早く麻酔を効かせるために眉間を軽くグリグリされた数分後。早くもダーマペンによる、いつもの施術が始まる。え、もう…? と思ったが、早くも頭皮全体に麻酔が効いているのか、こちらも全然痛くない。注射の効果はてきめんのようだ。

そこへいくと麻酔クリームのときは私の髪の毛が増えるにしたがって、地肌にすり込みにくくなったせいか、たまに効いているところと、効いていないところのムラがあったりして、ダーマペンを当てられても「痛っ!」と感じることがあったものだ。

「はい、終了です」
「あ、もう終わりですか?」
「ええ。注射だと早いでしょ?」
「いや…ビックリですね」

なんと診療室に通されてからここまで、わずか15分程度である。これまで待ち時間があったときなど、1時間半とか2時間近くかかったこともあったというのに、なんという早さだ。しかも、私が過剰なまでにビビってきた注射の痛みもほとんどない…。あまりのあっけなさに、思わず拍子抜けしたほどだ。

なぜ私は、もっと早く注射に切り替えなかったのか…。ひとり苦笑しながらヒルズタワークリニックを後にする私なのであった。

(次回に続く)

編集者が送る ガチの育毛プロジェクト ブログ

 

ヒルズタワークリニック
URL:http://www.htc-aga.jp/
診断時間10:00~23:00(完全予約制)
専門の男性スタッフが対応24時間365日相談無料
お電話:0120-36-9696

 

編集部ガチ体験 AGA治療でフサフサ日記 第24回

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.