日刊大衆TOP 芸能

人気女子アナ「秋のビックリ下半身ニュース」一挙出し vol.3

[週刊大衆11月05日号]

「松尾アナは入社早々、学生時代に妻子ある男と不倫していたことが写真つきでバラされてしまい、人気急落。結局、そのダメージを跳ね返すことができなかった。それだけに、玉の輿に乗って寿退社という願望は人一倍、強いはず。場合によっては"デキ婚"も狙っていくでしょうね」(高島氏)

松尾アナの"最後の性戦"に注目だ。

同じフジの大島由香里アナ(28)は、秋元優里アナの後任として10月から『ニュースJAPAN』を担当。
「入社以来、報道畑を歩んできた彼女は現場での取材力があるのが強み。キャスターとしての能力は、滝クリや秋元アナよりも上でしょう」(高島氏)

そんな彼女が、実は"おひとりさまの達人"だというから面白い。
「なにせ東京ディズニーランドに一人で行ったことがあるという人ですからね。ひとり焼肉も、ひとり居酒屋も全然OK。酒も強くて、ワインのボトルを1~2本空けることもあるそうですよ」(フジテレビ関係者)
当然ながら、男の噂は皆無。だからこそ、彼女のハートを射止めようとする男は後を絶たないらしい。

NHK『おはよう日本』でスポーツコーナーを担当する杉浦友紀アナ(29)は、業界屈指の巨乳アナだが、彼女も浮いた噂とは無縁。
「杉浦アナはサバサバした性格の人で、球場に取材に行くときもカッチリした服装をしていて、肌の露出はほんどないんです。ただし、あの巨大な胸の膨らみは、隠そうとして隠しきれるものではない。アスリートにも彼女のファンは多いですよ」(高島氏)

今年も美女アナ畑は大豊作。"豊乳満作"の秋祭りが楽しめそうだ。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.