日刊大衆TOP 芸能

ただの肉食じゃない北川景子「エロ進化」

[週刊大衆11月05日号]

芸能界一の"肉食女優"北川景子(26)が、大きく変貌を遂げているという。
「10月スタートの新ドラマ『悪夢ちゃん』(日テレ系)に主演中の彼女ですが、"変わった"と評判なんです。これまでも十分美しくてエロかったんですが、より妖艶さが増した印象です」(スポーツ紙記者)

それが印象づけられたのが、ドラマ宣伝で出たバラエティー番組でのことだ。
「『しゃべくり007』(日テレ系)では、モテモテ芸人のくりぃーむしちゅー・有田も、チュートリアルの徳井も、北川のあまりの艶やかさにメロメロ。好物の肉を食べるコーナーでは、以前、"食べ方が汚い"と指摘された面影はなく、食べているだけで、そこはかとない上品なエロさが漂っていましたね」(前同)

同時間に放送されていた佐々木希、長澤まさみ、深田恭子らが出演するフジの生放送特番にも視聴率で圧勝してみせた彼女は、その"文才"でも注目を浴びている。
「ブログの文章が美しい、と評判なんです。会話口調の短い文章を書く芸能人が多いなか、3000字以上の長文を書き、中身も、〈目の前のお仕事を1つ1つ懇々とやらせていただきました〉といった感じで、丁寧で品がいい。印象が変わりましたよ」(女性誌記者)

"エロお淑やか"に進化した北川。もはや敵ナシ!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.