日刊大衆TOP 芸能

清純派女優の豪快素顔蒼井優「最強酔いどれ武勇伝」一挙出し vol.1

[週刊大衆11月12日号]

どうやら、我々は、とんだ思い違いをしていたようだ――
最近、髪をベリーショートにしたことが話題の、女優・蒼井優(27)のことである。
「9月15日、出演映画『ヴァンパイア』の初日舞台挨拶に登場し、あまりのイメージの変わりようで、観客をアッと驚かせました。"0歳から27年ぶりのショートカットです"と、堂々としたものでしたが、実は8月に、事務所に無断で、勝手に髪を切ってきたというんです」(映画関係者)

なんでも、8月15日に行なわれた映画『るろうに剣心』のプレミア試写会のときには、すでにカットしたあとだったという。
「映画のPRよりも蒼井の髪型が話題になってしまってはいけないと、事務所が渋る彼女を説得し、ロングのカツラとベレー帽を用意して被らせ、登壇させたそうです」(芸能記者)

9月に入り、さすがにいつまでも隠せないと、件の初日舞台挨拶でのショートヘア披露となったという。
「ショートヘアにカジュアルスタイルの蒼井がシドニーの街を颯爽と歩き、"新しい私が始まる"とつぶやく『Right-on』のCMの放映もあり、世間には好意的にとらえられたようです。でも、こうした彼女の突然の大胆行動に、事務所はこれまでも振り回されてきました。何より、男と酒にまつわる武勇伝には事欠きませんしね」(前同)

愁いをおびた眼差しと、壊れそうな細い身体、これまで演じてきた役柄のイメージから、"草食系"の、おとなしいタイプかと思ったら、実は豪快な素顔を持っていたというのだ。
「9月発売のファッション誌で、〈髪が長いと、なんでもごまかせちゃう。そうやって七難かくしてとりつくろって過ごしたり、逃げるのはもういいかな〉と、髪を切った理由が、"自分を追い込むため"と明かしていますから、なんとも勇ましいものです」(芸能リポーター・川内天子氏)

芝居に真面目に取り組んでいることは間違いなさそうだが、それにしてもヤルことが大胆。ほかにも、こんなエピソードがある。
「彼女はインタビュー取材のとき、記者の前でも、平気でタバコを吸い始めるんですよね。事務所も、これに関しては、もはや何もいわなくなっています」(前出・芸能記者)

かつては、V6の岡田准一、俳優の大森南朋といったモテ男たちと、"結婚間近"とも噂されたが、結局、ご破算になった裏には、蒼井の激し過ぎる気性があったともいわれている。そんな彼女の本性は、やはり"酒"を飲んだとき、より剥き出しになるというのだが……。
「酒好きで有名で、ビールからテキーラまで、なんでもいけちゃうタイプ。酒癖があまりよろしくないようで、つき合う男たちは、いつも大変な思いをしているようですね。ただ、普段は仕事にストイックで近寄りがたいオーラを発している彼女も、いったん酒が入ると、甘え上手な乙女に変身するそうです」(前同)

11月06日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.