日刊大衆TOP 芸能

清純派女優の豪快素顔蒼井優「最強酔いどれ武勇伝」一挙出し vol.2

[週刊大衆11月12日号]

大森とは、打ち上げの酒の席で意気投合して、つき合い始めたといわれている。岡田も大森も、そんな仕事の場と酒の場での"ギャップ"に、やられてしまったのかもしれない。

現在は個性派俳優の鈴木浩介と交際中だが、「鈴木は多忙なスケジュールをぬって、いつも蒼井の酒につき合って、飲み歩いているそうです。酒癖が悪く、どこで寝てしまうかわからない彼女を心配し、翌日、早朝から仕事があっても、最後まで面倒を見ているそうで、周囲の役者仲間に"ホントに大変なんだよ"と愚痴をこぼしています」(舞台関係者)

しかし、こんな話もある。「酔いが浅いうちは、可愛らしく肩に頭をのせて、"手をつないで○○に旅行に行きたいね"などと、乙女チックに甘えるそうです。一方で、2人で店を出たあと、路上で詩集を売っているのを蒼井が急に立ち止まってジッと見るなど、まったく行動が読めないようですが、鈴木も、そんなところも可愛くて仕方がないようです。"大変なんだよ"といいながら、本当はノロけているんですよ」(前同)

だが、酒好きが原因(?)で"あの集団"と急接近しているという噂もあるから、鈴木の心配のタネはますます増えそうだ。
「飯島直子や米倉涼子など名だたる酒豪美女が集う、小泉今日子が率いる"小泉会"ですよ。WOWOWドラマ『贖罪』で共演すると、もともと蒼井が小泉のファンだったこともあって、意気投合。一緒に飲む機会があれば、小泉会への合流も近いでしょう。また最近も、自分の誕生日に俳優の堤真一と"お食事密会"していたことがスクープされるなど、血気盛んです(笑)」(芸能関係者)

前出の川内氏は、そんな蒼井に、こうエールを送る。
「髪をショートにしたのも、タバコの件も、男性との関係も、彼女の行動から見えるのは"自分を隠したくない"という強い思いと、自分に対する自信ですよね。こういう女優さんに、芸能界をもっと面白くしてもらいたいですね」

本誌は、そんな豪快な"酔いどれ"エピソードの量産を期待していますゾ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.