日刊大衆TOP レジャー

第7湯「風呂あがりに漫画図書館でくつろぐ」 羽衣湯@本町・渋谷区

2014-07-14

極楽銭湯百景

銭湯の常識に当てはまらないのがここ! とにかく変わってます。たびたび渋谷区で恐縮ですが、えっ、ここが渋谷? という新宿区と中野区に挟まれた渋谷区の突端、最北端。新宿駅より北の都営大江戸線西新宿5丁目(清水橋)駅が最寄り、徒歩5分。自転車で最初に目指したとき迷いに迷って結局見つからず、2度目でやっと。その後も近辺の複雑な地形のせいか何度も迷って着けないことがあり、まるで狐につままれたようで、辿り着けたときの感動はひとしお!

銭湯とは思えないモダーンな円筒形で2階立て。前に駐車場があり、車は7台ほど停められる。入り口付近はいつも沢山の自転車やバイクがあり、人気ですな。玄関を入ると、木製の羽衣をまとった天女の立派な細工がある。立て替え前のものであろう、かつて破風造りの銭湯だったんですね~。下足のカギとロッカーのカギを交換してもらいつつフロントのお兄さんに聞いてみると 建て替えは1995年。創業は50年以上前だとか。

なんといってもフロント前の半円形の広い休息所!!! 漫画喫茶!? 圧倒的な数のコミック本、絶対に全国の銭湯でもナンバーワン!! 本棚単位で数えてみたところ、ざっと6000冊はある。TVモニターの前にはソファーと小テーブル、奥には大きなテーブルを囲んで椅子6脚、さらに本棚の手前に6脚、計15人はゆったりできそう。血圧測定器、AED、子供も喜びそうなヌイグルミや人形も多数。

ガラスケースにはドリンク各種、アルコール類はアサヒスーパードライ、キリン一番搾り、キリンラガー各350ml缶250円、氷結各種200円、キリン淡麗生、グリーンラベル各200円、のどごし生・大200円、小150円。こんなに多種のビール&発砲酒があるとこは少ないぞ。インスタントもの、おつまみ、スナック、駄菓子も豊富でちょっとしたお店規模。カップヌードルをあとで食べよう~、ポットのお湯も確認。パックのご飯まである、レンジもあるのかなあ? 

左右対象の浴室は基本的に作りが同じだけど、若干の違いがあって、その名も桜の湯と桔梗の湯と呼ばれている。偶数日と奇数日で男女日替わりで交代。脱衣所も普通に広く、休息スペース有りでTVモニター、イス、ソファー、丸テーブル。カガミの前にはドライヤー3分20円。デジタル体重計。カミソリ100円の自販機、赤ちゃんをあやすベビーワゴン。

ラジカル



浴室へ。ドアを開けると洗面所、水飲み機、100円の洗濯機3つ、足洗い専用シャワー、そして2階の浴室へ続く階段。そう、浴室は上なんです。裸でえっちらおっちら登ると、半円形の形をしていて不思議~シャワーブース3つ、洗い場は窓際にずらっとカランが並んでる。温度調節可でお湯使い放題タイプのハンドシャワー。ちょい年季は入ってるけどリッチだ。

桜の湯、一番奥から、主浴槽はぬるめの40.7度、一定の間隔で圧力が加わる"スピンジェット"、下からの泡が心地いい"うきうき風呂"に“座ジェット”。あまり大きくないスペースにいろいろ詰め込んでるので1つ1つはやや狭め。桔梗の湯は"ドリームバス"と名付けられた寝風呂、"エステバス"、“肩ジェット“。混んでいる時間には隣の人に接触しないか気にしたり、入るのを待っている人がいたりも。

お隣の水風呂は17度くらいでいい感じ。そして、円形の建物の中心はどちらも吹き抜けの露天風呂、ちょっと狭いけど薬湯も兼ねてナイスなスペース。今の季節、雨のときに頭に被るアジア風の網代(アジロ)傘が2つ吊ってある。小さなベンチで順番を待っているヒトもいるのであまり長居できませんが。桔梗の湯のほうは乾式のサウナ、桜の湯は塩サウナ。浴室入口付近に大きく深い浴槽は両方同じ作り、でんき風呂も付いていて42.3度。満足な温度で、僕はだいたいここにじっくり浸かってフィニッシュ。あんまりサウナは利用しませんけど、サウナ専用休憩室が浴室反対側にあって、これまた結構広くTVとデッキチェア、灰皿まである。ここもリラックススペースなんですな。

あがって服を着て、お楽しみの休息所~。スーパードライとカップヌードルを購入し、お湯を入れて待つこと3分の間に本棚を物色。おお、懐かしいタイトルがズラリ。カムイ外伝、課長・島耕作、めぞん一刻、あした天気になあれ、美味しんぼ、頭文字D、三国志、岳、キャプテン翼、バツ&テリー、本気!、ラフ、ハロー張りねずみ、YAWARA!、バガボンド、H2、はじめの一歩、Dr.コトー診療所、ごくせん、SLAMDUNK、キャッツアイ、シティーハンター……どれもキレイに全巻そろってる。近けりゃ毎日来て好きなのを読破するのも可能だ。風呂上がりにビール、ラーメン、漫画本、ああIt's Man's天国~~。営業時間が遅いのもありがたく平日は25:30(深夜1時半)まで。日曜日は13時からで家族にもおすすめ。 天女様、もう道に迷わないで行けますヨ~。

羽衣湯
東京都渋谷区本町3-24-20 03-3372-4118
営業時間=14:00~25:30
(日曜日は13:00~)
定休日=金曜日
ラジカル鈴木・イラストレーター
独特のタッチで書籍、雑誌、広告などあらゆるメディアにて活躍する。いっぽう、15年以上もほぼ毎日銭湯に通い続け、つかったお風呂は300湯以上。その経験を生かし、独自の楽しみ方や健康的入浴法のレクチャーなどを展開、銭湯愛好家として登場した媒体は、1010、Tarzan、日刊ゲンダイ、またラジオ出演等
ラジカル鈴木オフィシャルサイト=http://www.radicalsuzuki.jp/

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.