日刊大衆TOP 芸能

綾瀬はるかVS 長澤まさみ爆乳姉妹の「仕事、オトコ、体」3番勝負!!

[週刊大衆07月21日号]

日本は残念な結果に終わったサッカーW杯。
だが、まだまだ世界の頂点を決める戦いは続いている。

芸能界で、"爆乳の極上カップ美女"二人による頂上決戦が繰り広げられることが明らかになった。
来年初夏に公開が予定されている映画『海街diary』で、綾瀬はるか(29)と長澤まさみ(27)が共演するのだ!

「二人は2004年、片山恭一原作の『世界の中心で、愛をさけぶ』で、それぞれテレビ版、映画版のヒロインを演じた同世代のライバル。これまで共演は一度もないだけに、演技もボディも熟れ頃となってきた二人の融合で、どんなお色気化学反応が起きるのか、これは注目ですよ」(お笑い芸人でテレビ美女妄想家のユリオカ超特Q氏)

吉田秋生(あきみ)の人気コミックスが原作の同映画。
二人が演じるのは、鎌倉で暮らす四姉妹の長女と二女(三女は夏帆、四女は広瀬すず)。
「綾瀬演じる長女の幸(さち)は、一家をまとめるしっかり者の看護師で、長澤演じる二
女の佳乃(よしの)は、信用金庫で働く酒好きのオヤジ女子。性格が正反対の二人は何かと衝突し、言い争ってばかりいるので、まさに爆乳相打つバトルが繰り広げられること必至です」(前同)

なかでも見応えありそうなのは、こんなシーンだ。
「原作を読むと、二女が高校生の彼氏と一夜を共にするベッドシーンから物語が始まっているんです。長澤が性に奔放な編集者を演じた11年の映画『モテキ』で見せた、"水口移しディープキス"や"巨乳ワシづかみ"以上のセクシーな性描写に期待したくなりますね」(芸能記者)

一方の綾瀬も、劇中では既婚者の医師と不倫をしてしまうというから、こちらも濡れ場は必至だろう。
「メガホンを取るのは、昨年、『そして父になる』でカンヌ映画祭審査員特別賞を受賞した是枝裕和監督。人間をしっかりと丁寧に描くことに定評のある監督ですから、四姉妹のキャラクターに深みを持たせるためにも、愛欲シーンは原作以上に印象的に描くのでは、と言われていますね」(映画関係者)

男を棒立ちにする"決定力"は折り紙付きの二人が、是枝監督という司令塔の下、どんなセクシーシュートを決めてくれるのか!?

同時に、この作品でどちらが、より存在感を示せるかによって、日本映画界のエース女優が決まるとの見方もできるだろう。

では、この"絶対に負けられない戦い"に勝つのはどちらか?
ということで、ひと足先に勝負の行方を占う、誌上前哨戦がキックオフ!

まず前半戦は、最近の「仕事」ぶりから現在の女優としての仕上がり具合を見ていこう。
「綾瀬は昨年、NHK大河ドラマ『八重の桜』を経験したことで、女優としてのランクも上がり、ギャラもアップしています。映画もハズレがほとんどなく、評価は非常に高いです」(芸能プロ関係者)

女優の格としては、綾瀬優勢か。
「現場での評判も良い。あるスタッフは綾瀬が落とした台本を拾って渡そうとした際、誤ってモロにおっぱいに手が触れてしまったことがあったそうですが、嫌な顔ひとつせず、"ありがとうございます"とお礼を言われたと、その天然ぶりに感動していました」(映画製作会社関係者)

おぉっとー、これはハンドじゃないのか!?
ただ、周囲のスタッフはメロメロになっているぞー!

「こうなると、話題作への出演依頼という絶好のパスが、綾瀬に数多く集まるでしょうね」(前同)


重量級の綾瀬と決定力の長澤

一方の長澤は、いつも話題にはなるものの、結果的に"小ヒット"に終わるケースが続いている。

とはいえ、世界的映画名匠であるジョン・ウー監督の『太平輪』の公開という大きな楽しみがある。
「ヒロインを務めた長澤は、この作品がヒットすれば一躍、国際派女優の仲間入りとなるでしょう。日本人女優では、いまだに誰も手にしていないカンヌの主演女優賞にも興味があるといいますから、その意気やよしです」(芸能評論家・織田(おりた)祐二氏)

そうなれば、海外強豪クラブ「ハリウッド」からのオファーも……!?

しかし、現段階ではドラマ、映画、CMのハットトリックを決めている綾瀬がリード。
そして、ここで前半戦終了のホイッスル!

だが長澤は、なぜか余裕の表情。
その理由は、後半戦の対決テーマが「オトコ」だからだ~!!

「綾瀬には、『JIN-仁-』(TBS系)で共演した大沢たかおとのロマンス以外、ネタがありません。田舎の両親も心配するほどだとか」(芸能リポーター)

後半戦が始まると、急に綾瀬の勢いがなくなり、シュートはこの一本のみ。
それに対して長澤は、シュート連発!これまでに嵐の二宮和也、EXILEのAKIRAといった、名うてのモテ男たちと浮き名を流し、現在は、伊勢谷友介との交際が世間を賑わせるなど、実に攻撃的だ。

「伊勢谷とは昨年6月から同棲生活をスタートさせ、先日、かねてからウワサの彼のDVを原因とする破局が報じられましたが、これまでも別れと元サヤを繰り返しているだけに、どうなるか、まだわかりません。周りから"ヤメたほうがいい"と言われれば言われるほど、盛り上がってしまうタイプだという話もあります」(前同)

ディフェンス陣を弾き飛ばしてでもゴールを決める突破力で、長澤が追いついたところで後半戦終了!
勝負の行方は、延長戦の「体」対決に委ねられた!

美巨乳の持ち主として知られる二人だが、後半の勢いのまま先手を取ったのは……長澤だ~!

5月に『太平輪』のPRのためにカンヌ映画祭を訪れ、レッドカーペットに、ハリウッド女優もビックリのセクシー衣装で登場。
これには取材陣は度肝を抜かれ、サポーターも大喜び。

「谷間もあらわな胸元の大胆なカットに加え、なんと"シタ乳"を見せつけるかのようなスリットが入っており、歩くたびに推定Eカップのバストが、こぼれ落ちそうになっていましたよ」(映画ライター)

最近は、バストよりも美脚ぶりに注目が集まっていた長澤の"巨乳健在ゴール"。

だが、綾瀬も負けてはいない。
変わらぬ巨乳ぶりを見せつける、パナソニック『プライベート・ビエラ』の新CMが話題になっているのだ。

「入浴シーンでは、美しい肩や背中の美肌と気だるく色っぽい表情が楽しめ、その後の部屋着姿では、ド迫力のバストの膨らみが堪能できる、興奮の仕上がり。一時、"萎(しぼ)んだ"ともウワサされましたが、29歳になって、体全体にムチムチ感が増してきたようで、バストの重量感もいつになく増しているように感じますね」(前出・芸能記者)

綾瀬もゴールを決めたところで試合終了!
試合はドローに終わった。

この対決を決するのは、やはり話題の共演映画『海街~』となりそうだ。
公開が待ち遠しいゾ!!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.