日刊大衆TOP 芸能

フリー転向 田中みな実アナ「TBS憎し」意趣返しEカップセミヌード3秒前!

[週刊大衆07月21日号]

6月25日、TBSの田中みな実アナ(27)が、9月いっぱいで局を退社し、フリーに転向することが発表された。

「田中アナは2009年の入社後すぐ、日曜昼の情報番組『サンデージャポン』に出演。食レポで、脂ぎったウインナーをジュポジュポ頬張り、"大きい~、黒~い"とやった瞬間から、人気アナの仲間入りを果たしました」(芸能ライター)

153センチの低身長に意外と豊満なEカップ乳を備える彼女。
フランス人形のような美しいルックスが相まって、"かわいくてエロい"アナとして、以降、バラエティ番組の司会に引っ張りだことなった。

現在も5本のレギュラーを抱える人気者の田中アナ。
そんな最中の退社は早すぎるように思えるが、芸能プロ幹部はこう言う。
「フリーになったほうが稼げるというのはあると思いますが、彼女が辞める最大の理由は、局内で居場所がなくなったからでしょうね。圧倒的な人気を誇る田中アナに対し、嫉妬心交じりの"イジメ"が、かなりあったと聞いていますよ」

幹部いわく、アナウンス部の先輩女子アナから、仕事態度などへの細かい注文に始まり、服装面や性格面までの小言があったという。

「あるときなんて、エレベーターの中でほかにも乗っている人がいるのに、周囲にハッキリと聞こえる声で先輩女子アナから悪口を言われたそうです」(前同)

10月になれば、そんなヤッカミからも解放されるわけだ。
はたして、どんな活動になるのだろうか?

「バラエティだけでなく、報道番組でニュースも読んでいた彼女には、他局から司会オファーが間違いなく舞い込む。早ければ10月から新番組を任される可能性もありますよ」(同)

一方、テレビ誌記者は別の期待を語る。
「退社したあかつきには、ぜひ水着グラビアに挑戦してほしいですよ。以前に週刊プレイボーイで披露したグラビアは、セクシーさは控え目ながら、大反響を呼んだ。局の縛りが解ければ、水着も可能ですもんね」

だが、TBS関係者は、さらなる可能性に言及する。
「実は、あの週プレのグラビアは、谷間写真などが局の判断でお蔵入りにされたんです。でも、田中は出す気満々だったから、局への苦々しい思いが重なって、水着どころか一気にセミヌードまでやる可能性もある。あと、これもあまり知られていないんですが、田中は学生時代、器械体操部で全国レベルの選手だったんです。体操で鍛えられたプリッと引き締まったヒップは、相当なものですよ」

女子アナとは、自らの自慢できるものを見せたい人種、と誰かが言った。
田中アナのEカップ&体操プリケツ解禁は、もう目前だ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.