日刊大衆TOP 芸能

来年3月にクビ!?

[週刊大衆11月12日号]

かつての"帝王"が窮地に立たされている――。
「長く朝の情報番組『とくダネ!』で司会を務めている小倉智昭ですよ。中野美奈子が退職のため降板して以降、視聴率が下降。10月にはリニューアルをしましたが、その効果は出ていません」(フジ関係者)

実際、今年の4~9月クールで『とくダネ!』は同時間帯の『スッキリ!!』(日テレ)に抜かれ、長く死守していた民放トップの座を明け渡している。
「4月から7月までは僅差ながら、トップだったんですが……。このまま下げ止まらなければ、来年3月の番組改編で打ち切りになるのでは、という噂も流れ始めました」(前同)

ただでさえ、視聴率三冠どころかテレ朝にまで抜かれ、3位の位置に甘んじているフジだけに、大胆なテコ入れを行なう可能性はかねてより囁かれていた。
「ポスト小倉の最右翼といわれているのが、"関西の視聴率帝王"宮根誠司です。『ミヤネ屋』は相変わらず好調。フジの『Mr.サンデー』も完全に波に乗っています。上層部は、満を持して平日午前の枠に新帝王を起用するサプライズを考えているとか」(同)

〈小倉『とくダネ!』打ち切り! 後継番組の司会は宮根誠司に決定!!〉

なんて見出しが、どこかのメディアで"特ダネ"扱いされる日も近い!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.