日刊大衆TOP 娯楽

【井崎脩五郎】「カメ」「むける」「名器」

競馬新理論 井崎脩五郎
「カメ」「むける」「名器」



兵庫の男性県議が、政務活動費を使って城崎(きのさき)温泉に通い詰め、
みっともない号泣会見をやって、世界の笑い者になっている。

政務活動なので、詳しくは申し上げることができないと言い張っているが、
列車やタクシーなどの領収書が一切ナシ。
城崎で彼を見かけた人がいないとあっては、

いったい、どこで何をやってカネを使っていたんだという話になるのも、やむを得ない。
本当に政務だったのか。それとも……。

折りも折りと言うべきか、この事件が公になる寸前、6月29日に
阪神競馬場で。その名も城崎特別というレースが行われていた。

もしかしたら、そのレースの出走馬に、問題の県議の謎の行動を
推し量る、そのヒントが隠されているのではないか。

そう愚考して、城崎特別の出走馬をじっくり見てみた。
そうしたら、11〜13番に「カメ」「むける」というヒントがあったのだ。

11番 エンキンド(ル)

12番 (メ)イショウアサア(ケ)

13番 (カ)リスマサンタイ(ム)

そして、

15、16番には「名器」というヒントが刻まれていた。

15番 (メ)(イ)ショウテンシュ

16番 (キ)ングオブタイム

「カメ」「むける」「名器」。

これじゃあ、「性務」になっちゃうよなあ。


■井崎脩五郎 プロフィール
1947年生まれ。東京都出身。競馬評論家・コラムニスト。独特のレース予想と明るいキャラクターで人気を博し、数々のテレビ番組に出演。多数のコラム連載も持つ。

【井崎脩五郎】「カメ」「むける」「名器」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.