日刊大衆TOP 芸能

スタッフ骨抜き!内田有紀"濃厚色香"

[週刊大衆11月19日号]

「かつては、ボーイッシュアイドルの代名詞でしたが、結婚、離婚とひと通り経験し、最近は女としての輝きが一段と増しましたね」

芸能記者が興奮しながら話すのは、ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレ朝系)に出演中の内田有紀(36)のこと。
「このドラマは初回が18・6%と高視聴率を記録。主演の米倉涼子に注目が集まっていますが、現場で一番スタッフの視線を釘づけにしているのは内田ですよ」(ドラマ制作会社関係者)

内田は、ミステリアスな雰囲気を漂わせるバツイチの麻酔医役として出演中。残念ながら、白衣姿ではないのだが……。
「紫色の手術着姿がとにかく色っぽい。薄手の生地なので、おわん型の胸がくっきり鮮明に浮かび上がっているんです。そんな姿で、"これ、似合ってますか~?"なんて上目遣いで聞いてくるんですから、男性スタッフはメロメロです」(前同)

福山雅治をはじめ、お笑い芸人の千原ジュニアなどと浮き名を流してきた内田。その色気は36歳となったいまも、大増量中なのだ。
「最近は浮いた話は出ていませんが、新しい男でもできていなければ、あれだけのフェロモンをまき散らすことはできませんよ」(同)

"アラフォー美熟女"の漂う色香を独り占めにしている男はいるのか!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.