日刊大衆TOP 芸能

酒も女もメジャー級 プロ野球 セ・パ スター選手 「夜のオールスター ブッ飛び武勇伝」

[週刊大衆7月28日号]

7月18、19日、プロ野球ファン待望の「マツダオールスターゲーム2014」が開催される。

セ・パ両リーグの人気スターたちは、球場外でも、豪快に遊んでいた。そんなファンには決して見せられない「夜のオールスター」に見事、選出されたメンバーを発表しよう。

まずは巨人のスターコンビ「サカチョー」こと坂本勇人(25)と長野久義(29)の若手コンビ。ともに"本物の"オールスター出場はならなかったが、その鬱憤を晴らすかのように、ユニフォームを脱いだ途端にハジけまくっている。

長野は「酒豪部門」でノミネート。次の日が試合だろうがなんだろうが構わず、朝まで飲みまくるのだ。その飲み方に、今季、西武から加入した片岡治大[やすゆき]も舌を巻いた。
「片岡は、"チョーさん(長野)は半端じゃない"と漏らしていましたよ」 (巨人担当記者)

片岡自身、「六本木で遊びたいから、巨人に移籍して来た」と、まことしやかに囁かれるほどの"遊び人"なのだが、長野はその片岡をあきれさせるレベル。「長野は昨年、侍JAPANのメンバーに選ばれました。宮崎合宿中の決起集会では、一気飲みをしまくって、ほかのチームの選手は驚いていたんです。

彼は酔うと気前が良くなり、平気で一晩で帯一本(100万円)は出すそうです。後輩にも腕時計をポンとあげちゃうんですよ。しかも、100万円はくだらないウブロの高級時計を
ですよ」(前同)

一方の坂本は、飲むというよりは「女遊び部門」でトップ選出。「最近は少しおとなしくなりましたが、一時期は球団が寮に出戻りさせようとしたほど、激しかったんです。今も"俺、独身やし"が口癖ですから、何をやっても許されると思っているフシがあります。新体操の田中理恵との熱愛が報じられましたが、球団関係者は、いっそのこと彼女と結婚して落ち着いてほしいと思っているようです」(同)

次ページ >> 酒も女もメジャー級 プロ野球 セ・パ スター選手 「夜のオールスター ブッ飛び武勇伝」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.