日刊大衆TOP 芸能

電撃破局が原因!? 仲里依紗"美乳危機"

[週刊大衆11月19日号]

「セックス特集」でお馴染みの女性誌『an・an』が"日本一の美乳"に選んなだ女優の仲里依紗(23)に異変が起きている。
「『an・an』では、ざっくりと胸元が開いたニットを着て、谷間を全開にさせたセクシーショットで表紙を飾るなど、話題になりました」(芸能記者)

 "美乳は大きさではなく高さ"という同誌の提言どおり、見事な標高を誇る"おっぱい界の富士山"を披露した仲に、いったい何が起きているというのか。
「実は、五輪中にロンドン旅行に出かけるなど、ラブラブだった浅野忠信とスレ違いから破局してしまいました。そのうえ、それを自身のツイッターでファンにイジられたり、"目撃情報"を晒されたりして精神的に参ってしまったんです」(芸能プロ関係者)

そもそも浅野との熱愛は、浅野が元妻のCHARAと暮らしていた家のご近所さん同士だったという奇妙な縁から発展したもの。
「これに元妻のCHARAがショックを受けているとの報道もあり、感受性の強い仲がそれを気にした結果、破局したとの指摘もある。それを引きずっているのでは……」(前同)

ショックで自慢の「富士山おっぱい」がしぼまないことを祈るばかりだ。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.