日刊大衆TOP グ スーヨン

第15回 処女とか童貞とか、サッサと捨ててしまいなさい! (すいません、下ネタではなく、アイディアの話です…) その先に目眩く快感が待っている!

2014-07-16

天才CMプランナー グ スーヨンが教える「いいかげん学習法」

だんだんタイトルが大衆っぽくなってきた(苦笑)。

ふとアイディアを思い付くってのは、誰にでも経験があるよね。
思い付いたことが、そのまま使えるアイディアになることもあるし、そのままじゃダメなこともある。
近頃じゃ、技術もサービスもものすごい勢いで発達してるから、少々のアイディアなんかじゃ、既に誰かにやられてたりするんだもん。
おまけに、それは儲かるのか? コストはどれくらいかかるのか? 時間は?
なんて、余計なことも考慮してないと、なかなか人は興味を示してくれない。

特にネットの世界は、言葉で動いている。
そりゃ写真や動画も影響力があると思うけど、まずサイトを開いた瞬間に、真っ先に飛び込んでくるのは言葉なので、みんな言葉に弱いよね~
「期間限定」
「ワケあり」
「おまけ」
「ポイント10倍」
そんな言葉に、ホイホイと乗っかってるわけだ。

でね、簡単なアイディアの出し方のコツのA.組み合わせ法
の「6.ありえない組み合わせを創る」が、なかなか手っ取り早くて有効なアイディアを創り出してくれるってワケですよ!

いろんなアイディアの定義があるけど、
「2つ以上の言葉や事象の組み合わせ以外のなにものでもない」
と言ってる賢人もいらっしゃいます。

前回の連想ゲーム方式で出した、たくさんの言葉を出しました。
仮に主題を「親子」とした例題です。
→ 父 → 母 → 息子 → 娘 → 赤ちゃん → 乳母車
→ 優しさ → 思いやり → 憎悪 → 傘
→ チャイルドシート → 交通事故 → 違反切符 → 警察
→ 権力 → 政治家 → DNA → ミトコンドリア
→ バクテリア → 虫 → イカ → タコ → ふじつぼ
→ 海 → ペット → 遺伝子操作 → 脅迫 → 混沌
→ 疑い → ケンカ → 引き籠もり → 反抗 → 不登校
→ 転校 → いじめ → 進学 → 情緒 → 不安定 → 学歴 → 大企業 → 官僚 → 高収入 → 貧乏 → マイホーム
→ マンション → ストーカー → 食卓 → 冷蔵庫
→ おいしい → 不味い → 調味料 → フライパン

更にプラスして
→ ブライダル → シンデレラ → 魔女 → 結婚式
→ 意地悪 → 皮肉 → 魔法 → 変身
→ カラーコンタクト → 整形外科 → レーザー脱毛
→ ビリッとした痛み → 痒い → チクチク → 傷心 

この時に、たくさんの言葉や、いろんなイメージを知らないと、出てこないよね。
だから、大量の本や映画や音楽が必要だって、口が酸っぱくなってしわくちゃになるくらい言ってるんです!


さてさて、これらを眺めながら、組み合わせながら、面白いことを考えましょう!

□ ミトコンドリアに赤ちゃんが生まれて、喜ぶ家族
□ 乳母車に乗って、駐車違反で違反切符を切られる父親
□ 高収入な家族の思いやりって?
■ ランボルギーニ社製の乳母車
■ ルイヴィトンに特注して、高価な赤ちゃんを生んでもらう
□ 引き籠もり専用冷蔵庫
□ 遺伝子操作で不登校を抑制
□ 貧乏の疑い
□ 高学歴の虫、タコ、イカの親子ゲンカ
□ 調味料付きフライパン
□ 胸毛をレーザー脱毛して、頭に植毛する父
□ 意地悪なシンデレラと思いやりのある悪い魔女の物語
□ 美容整形付きブライダル
□ 引き籠もってしまって、生まれてこようとしない赤ちゃん

こんな風にね~
まだ、ほんの5分くらいしか時間が経ってないよ~
もうね、止まらないよ~
次から次に、出てきてしまうよ~

なんとな~く感じが掴めたかな?

頑張って~ イメージを掴むんだよ~ また来週~


グ スーヨン(具秀然 gu suyeon) プロフィール
1961年、山口県下関出身の在日韓国人二世。
CMディレクターとして多くの話題作を手掛け、注目を集める。
1994年にGOO TV COMPANY ltd.設立。その才能は多岐に渡り、作詞家としての活動をはじめ、2001年には初の小説「ハードロマンチッカー」を刊行。小説家としても高い評価を得る。
2002年に2冊目となる小説「偶然にも最悪な少年」刊行。
ACC最高賞、ロンドンクリエイティブアワード他、受賞多数


グさんが手掛ける話題のタクシーCMをCheck!
『グとハナはおともだち』
【CM作品】
・ケビン・コスナーのサントリーモルツ
・永瀬正敏の資生堂メンズスタイリングムース
・「脱いでもすごいんです」のTBC
・「パソコンできない人は亡びる」COMPAQ
・ジャン・レノのHONDAオルティア
・内藤剛士の「だって8時間だもん」SONYハンディカム
・ウルフルズの資生堂GERAIDOから堂本剛の資生堂GERAIDO
・鼻血を出した金城武のライフカード
・菅野美穂の「なにのもっかなぁ」サントリービタミンウォーター
・「ピンキリ」優香と加藤君のカーセンサー
・ひろみ郷の雪国まいたけ
・「あきらめましょう」を歌う華原朋美、伊藤蘭のポッカ
・金城武のLYCOS
・柳沢慎吾のピザーラ
・福山雅治のダイナブック
他、IBMのe-business、缶コーヒーのジョージア、ヤクルトジョア、ポラロイド、日本火災、DDIセルラー、うまかっちゃん、関西J-phone、九州J-phone、所ジョージのラビット、佐川急便、篠原凉子の「やばっグッときた」ORIXカード
など、お茶の間を騒然とさせる話題作多数。


【出演番組】
1995年:テレビ朝日の「えびす温泉」では、レギュラー審査員。
1998年:テレビ朝日ドキュメント「21世紀への伝言」で、現在活躍する在日韓国人クリエイターとして出演。
1999年:TBSの「情熱大陸」で、自身をドキュメントされた。
2010年:タクシーちゃんねる「グとハナはおともだち」
2013年:ベイFMレギュラー番組「接続したくない人たち」毎週月曜25時~


【手がけた作】
・内田有紀「baby's growing up」MTV
・槙原敬之「SPY」「どうしようもない僕に天使が降りてきた」MTV
・チャー「SMOKY」MTV
・ウルフルズ「まかせなさい」MTV
・内田有紀のアルバム「愛のバカ」「nakitakunalu」プロデュース
・ポッカのCMソング「あきらめましょう」や田原俊彦、林明日香、ラグフェアなどの作詞を手がける。

2001年3月:初の小説「ハード・ロマンチッカー」刊行
2002年6月:「偶然にも最悪な少年」刊行
2003年9月:初監督映画、「偶然にも最悪な少年」全国東映系ロードショー。主演 市原隼人、中島美嘉主演
2005年:韓国プチョン国際ファンタスティック映画祭に審査員として招かれる。
2007年5月:映画「プルコギ」全国公開。主演 松田龍平、山田優
2010年1月:テレビ東京「ジロチョー清水の次郎長維新伝」監督
2011年11月:映画「ハードロマンチッカー」全国公開。主演 松田翔太


【2015年公開予定のグスーヨン監督映画が現在企画進行中】
プルコギ 偶然にも最悪な少年 ハードロマンチッカー 偶然にも最悪な少年

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.