日刊大衆TOP 芸能

共演者もスタッフも思わずカチンコチン上戸彩「人妻フェロモン」こりゃヤバい! vol.1

[週刊大衆11月26日号]

「なんかエロくてたまんねぇんだよなぁ」

9月14日、27歳の誕生日に、かねてより熱愛関係にあった人気ダンス&ボーカルユニット『EXILE』のリーダー・HIROと結婚した上戸彩。その取材現場から、最近、こんな声ばかりが聞こえてくるのだ。
「ついこの間まで、まだまだ少女だと思ってたのに、いまの彼女は男を包み込むような柔らかさと優しさに溢れた、大人の女性の懐の深さを感じさせます。その解放感から、もはや隠す必要がなくなったEカップ巨乳は、さらに1~2サイズは大きくなったようにも見えます」(芸能記者)

確かに、結婚と前後して、"隠れ巨乳"といわれていたのがウソのように、上戸は堂々と推定"Fカップ以上"といわれるバストを見せつけているのだ。

たとえば、10月20日に行なわれた『第25回東京国際映画祭』のオープニングセレモニーに彼女が出席したときのこと。
「グリーンカーペットを歩いて会場入りした上戸が着ていたのは、べルベット素材のゴージャスな濃紺のドレス。大きくカットされた胸元の谷間部分は、なんとレース仕様。"ナマ乳が透けて見える!"と見る者をドキッとさせる、セクシーなデザインのお召し物でした。フェロモン放出量でも、ほかの女優陣を圧倒していましたよ」(スポーツ紙記者)

確かに、ネックレスの類いを一切着けず、首筋から胸元をドーンと見せつけていたことからも、上戸の心境の変化が見て取れるというものだ。

こうした、明らかな"異変"を、芸能リポーターの川内天子氏は、入籍の約1週間前に彼女が出席した、映画『シルク・ドゥ・ソレイユ3D彼方からの物語』の試写会の際に、すでに感じ取っていたという。
「これまで、胸が大きいことをヒタ隠しにしてきた上戸さんが、胸元のかなり大胆なドレスで登場されたのが、まず驚きで……。しかも、彼女の表情からもう"彩ちゃん"なんて呼べないような大人の色気、そして、フワ~ッとした"幸せオーラ"を感じたんですよ。これは遅くても年内にはゴールインだと直感しました」

この日の上戸の大胆な姿は"事件"と呼べるレベルの衝撃度だったといえるだろう。
「大人っぽいピンクのドレスは、腰のラインがキュッと絞られているせいで、バストのボリュームがより強調されて、迫力満点。深い谷間を見せてくれただけでなく、脇からはヨコ乳までが確認できる出血大サービスで、取材陣を悩殺しまくっていました」(前出・スポーツ紙記者)

彼女はこのとき、川内氏が投げかけた、「交際はまだ続いているんですよね?」という質問に、「はい、ありがとうございます」と笑顔で大きくうなずいている。
「いま思えば、このとき、すでに誕生日入籍を決めていた上戸は、女の幸せの絶頂を迎え、女性ホルモンが極限まで分泌されていたんでしょう。現在の過剰な巨乳化も、それが原因かも」(前出・芸能記者)

10月10日には、寝具メーカー西川産業の『眠りで復活プロジェクト』発足発表会に出席した上戸。このときも、増すばかりの色気が話題となっている。
「この日の上戸のドレスは胸元のカットが控えめで、谷間のチラ見せこそありませんでしたが、バストがはち切れんばかりにパツンパツン。ドレスを下から持ち上げる巨乳の存在感は、激しく目立ちました(笑)。同CMの"ふっくら感が、ちがうね。"というキャッチコピーは、このことをいっているのかと思うくらいでした」(広告代理店関係者)

さらに、『週刊ポスト』の10月19日号のグラビアでは、2013年のカレンダー用に撮影された写真からの厳選カットを公開。留まることを知らない色香を思いきり炸裂させた。
〈上戸彩結婚後初めて魅せた「新妻胸元」〉と、"攻め"の姿勢を感じさせるタイトルに偽りはなく、「肩が丸出しのベアトップタイプの鮮やかなグリーンのドレスは、胸をギュッと締めつけるようなデザインのため、上からムニュッと巨乳がハミ出しまくり。アンニュイな表情で髪を搔き上げるような仕草とプルンと肉厚な唇が、なんともセクシーで、この1枚で白飯が5杯はイケそうなほど、濃厚な色気を感じましたよ」(芸能記者)

また、最近では、あまりの巨乳化にスタッフや共演者たちが驚き、「一部では"妊娠説"も囁かれ始めています。周囲に迷惑をかけることを嫌う彼女ですから、それはないでしょうが、さらに女として大きく花を開かせようとしています」(前同)

それは、親友のベッキーも認めるところ。上戸の結婚発表の直後に出席したイベントで、「皆さんも思っていると思いますが、(結婚して)どんどんキレイになっていく」と語っているのだ。
「ベッキーと上戸は一緒に旅行にも行くほどの間柄。かつて、温泉での上戸を"すっごいスタイルしているの!"と語っているように、彼女のココロとカラダの隅々までを知っているだけに、言葉には説得力があります」(テレビ誌記者)

11月20日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.