日刊大衆TOP 社会

求む肉食!アメリカの就活は「マッチョが有利!?」

[週刊大衆07月28日号]

アメリカでは、大手企業が体育会系の大学生を積極的に採用し始めている。
コーネル大学のM・ニッフィン博士によると、大学時代に体育会系クラブに所属していた人は、文科系クラブ員に比べ自信にあふれ、自尊心が強く、リーダーシップを発揮する傾向が高いとか。
全米の求人は売り手市場になりつつあり、体育会系大学生の青田買いをする企業も出現中。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.