日刊大衆TOP 社会

24歳無職の男 見知らぬ人にブサイクといわれコンビニ壊す

見ず知らずの他人にいきなり無礼極まりない暴言をぶつけられたら、誰だってキレる。そんなときは、竹刀やバットの素振りでもしてウップンを晴らすのも有効なアイデアだろう。だが、これはいただけなかった。

「木を振り回している人がいる」
そんな通報を受けて兵庫県警生田署員が駆けつけたところ、木製看板の一部を持った男を発見。職務質問をしたところ、コンビニの木製看板を盗んだことを認めたため、男を逮捕した。

神戸市中央区のコンビニエンスストア「セブンイレブン神戸 フラワーロード店」の手作り木製看板の窃盗容疑で逮捕されたのは、同市須磨区の無職の男性(24)。この看板は縦80cm、横60cmほどの大きさだった。供述によると、
「知らない人にブサイクといわれ、自暴自棄になった」
と、容疑を認めているという。

もちろん、犯罪は許されないことだが、ヤケにならないで頑張れば、いいこともあるさ。己への戒めとともに、彼にはそんな言葉もかけてあげたい。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.