日刊大衆TOP 芸能

24時間マラソン挑戦の「TOKIO」城島、覚悟の○○○断ち!?

来月放送の日本テレビ系「24時間テレビ37 愛は地球を救う」のチャリティーマラソンランナーに決定した人気グループ・TOKIOの城島茂。
43歳での24時間マラソン挑戦に、同じジャニーズ事務所所属のSMAP・木村拓哉が「心配です」とコメントするなど話題を集めている。
 
当の城島は発表会見で、これまで走った最長記録について「中学時代に体育の授業で走った1.5㎞」と明かして不安を口にしながらも、完走できなった際の罰ゲームとして同番組のメインパーソナリティーを担当する関ジャニ∞の運転手を務めることを公約に掲げるなど、意気込みを語った。
 
現在は、97年に24時間マラソンに挑戦した同じTOKIOの山口達也やマラソンのコーチにアドバイスを受けつつ、本番に向けてトレーニングに励んでいるそうだが、こんな話も……。某芸能プロダクションマネジャーはこう明かす。

「城島さんは、これまでほとんどのランナーが完走を果たしているということもあり、相当のプレッシャーを感じているようです。なんせ大好きな『夜遊び』まで断っているくらいですから。いつもマイペースな城島さんが、遊びを控えていると聞いて、周囲も驚いているそうです」

城島といえば、ジャニーズタレントの中でも屈指の『夜遊び』好きとして知られているそうだが、逆にこの決断には彼の決意のほどが伺える。
城島は見事に24時間マラソンを完走し、盛大に祝杯を上げることはできるのか……!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.