日刊大衆TOP 芸能

プロ野球選手VSお笑い芸人女子アナ争奪「欲情バトル」生現場 vol.3

[週刊大衆11月26日号]

同じフジのミタパンこと三田友梨佳アナ(25)も『ミタパンブー』で、お笑いコンビ・パンクブーブーと共演していたことから、お笑い芸人に人気がある。
「彼女の実家は日本版ミシュランで三つ星に輝いた老舗の料亭で、父親は劇場も経営しているという正真正銘のお嬢様ですからね。それでいて、女子アナのカラオケ特番では下手っぷりを披露する度胸もある。8月に『恋するミタパン』でCDデビューしたときは、セーラー服のコスプレも見せてくれたし、何をやるにも一生懸命なんです」と前出・八木氏がいう。
さらに続けて、「青山学院大では硬式野球部のマネジャーを務めていたので、プロ野球選手との相性もよさそう」

TBSの枡田絵理奈アナは、報道からバラエティーまでこなせる実力派。彼女もまた、学生時代からタレント活動をしてきたが、「局アナになったときに困るからという理由で、グラビア系の仕事は断わっていたそうです」(高島氏)

そんな枡田アナの後ろ盾になっているのが、『チュボーですよ!』で共演している"巨匠"堺正章。巨匠のダメ出しを怖れて、お笑い芸人も彼女にはおいそれと手が出せないというから面白い。

お笑い芸人やプロ野球選手じゃなくたって、こんな美女とは仲よしになりたいものです。

11月24日公開のvol.4に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.