日刊大衆TOP コラム

最多出産記録

[週刊大衆08月04日号]

男の場合、精子を製造する能力が正常なら、いくつになっても子作りは可能です。

歌舞伎役者の中村富十郎は70歳を超えて2人の子のパパになったし、徳川11代将軍・家斉は絶倫で、側室に生涯で55人もの子どもを産ませています。

しかし女性の場合、そうはいきません。出産できる年齢は限られるし、体力的な問題もあります。
一人の女性が一生に産める子どもは、せいぜい15人。
どう頑張っても20人はいかないのではないか……。

そんなことを考えていたら、ギネスブックでとんでもない記録を見つけました。

18世紀のロシア女性が残した最多出産記録です。

この女性は1725年から1765年にかけて計27回、ほぼ1年半に1回のペースで出産を繰り返したそうです。

その27回の出産で産んだ子どもの数、全部で何人?
1.46人
2.57人
3.69人

答えはココを押す! 答え :3=双子16組、三つ子7組、四つ子4組。

出題:浜川卓也

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

  • 人の限界気温 人の限界気温
  • スイカの種 スイカの種
  • 動物の睡眠時間 動物の睡眠時間
  • 似ている国旗 似ている国旗
  • 韓国人の姓 韓国人の姓

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.