日刊大衆TOP コラム

日本橋の橋名盤

[週刊大衆08月04日号]

日本橋の橋名盤

「お江戸日本橋、七つだち……」と歌われた日本橋は、わが国の道路の起点。

東海道、中山道、日光街道、奥州街道、甲州街道の五街道も、ここからスタートします。
この場所に橋ができたのは1603年。

江戸幕府が開かれた時です。
以来、何度も架け替えられ、現在の橋は明治44年に完成した19代目になります。

100年以上の歴史があり、重要文化財にも指定されている日本橋は独特の雰囲気。橋の両端には獅子、中央には翼のある麒麟(きりん)の像があり、通過する人や車をじっと見つめています。

獅子は首都の守り、麒麟は飛躍の象徴です。

しかし、麒麟は飛び立てそうにありません。真上を首都高速道路が走り、橋にフタをするような形になっているからです。

首都高を地下に移設して、日本橋に空を取り戻そうという計画もありますが、具体化するにはまだ時間がかかりそうです。

日本橋の欄干には、「日本橋」と書かれた橋名盤がはめ込まれています。

この文字は、日本史の教科書にも出てくる有名人が書いたものです。
その有名人とは?

1.勝海舟
2.伊藤博文
3.徳川慶喜

答えはココを押す! 答え :3

出題:浜川卓也

日本橋の橋名盤

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

  • 西郷像の謎 西郷像の謎
  • 人の限界気温 人の限界気温
  • スイカの種 スイカの種
  • 動物の睡眠時間 動物の睡眠時間
  • 似ている国旗 似ている国旗

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.