日刊大衆TOP 芸能

収録中に号泣?水ト麻美アナ激やせ「40キロ台突入」危機

[週刊大衆08月04日号]

収録中に号泣?水ト麻美アナ激やせ「40キロ台突入」危機

人気女子アナランキング1位の座に輝き、いまや日テレの顔である、ミトちゃんこと水卜麻美アナ(27)。

「彼女が出れば視聴率が獲れるとあって、どの番組からも引っ張りだこです。6月28日放送の特別ドラマ『奇跡の教室』では、女優として出演したし、もう何でもありですよ」(番組制作会社関係者)

スケジュールは相当ハードで、労働基準法に抵触するため、泣く泣く出られない番組もあるという。

「水卜アナの立場を象徴するのが8月30日、31日放送の『24時間テレビ』の司会という大役。プレッシャーも半端じゃないと思います」(放送作家)

そんな我慢の糸がプツンと切れたのが、6月17日放送の『幸せ!ボンビーガール』の収録現場だった。

「格安食材を一流シェフのレシピで、極上料理に変身させるという内容なのですが、このシェフがクセモノ。レシピを教わるミトちゃんを"ぽっちゃりだね"と、ひたすらイジッていたそうです」(前出・番組制作会社関係者)

いつもなら、うまくあしらうミトちゃんだが……。「このイジリに号泣し、収録後もスタッフに涙の理由を聞かれると、また号泣。"女優なんて無理""プレッシャーが大きすぎる"な
どと弱音を吐いていたとか。頑張り屋のミトちゃんが弱音を吐くなんて、異常事態ですよ!」(前同)

さらに、"盗撮"にも悩まされているという。

「一般人に勝手に写真を撮られるなんて序の口。テレビと同じ感覚で、からかってくる輩もいるようです。やむなく水卜アナは、実家のある千葉県市川市から、自腹でタクシー通勤をしているとか。片道でも8000円弱ですから、かなりの出費ですよ」(芸能記者)

そんな苦労続きで、自慢のぽっちゃりボディは今や40キロ台突入寸前とか。

「身長158センチで、もともとの体重は50キロ台半ば。マックス時には60キロ目前だったので、10キロ近く痩せたのでは!?」(スタイリスト)

これに日テレは大慌て。

「スタッフも危機感を持ったのか、最近の食レポでは無理やり大食いさせられているとも言われています」(前出・放送作家)

このままでは、ミトちゃんともども日テレが沈没しかねない!

「救いは、復縁が噂された日テレ記者の恋人。学生時代からのつきあいだそうで、何でも話せる存在です」(前出・芸能記者)

ピンチのミトちゃんを救えるのは彼ナンデス!?

収録中に号泣?水ト麻美アナ激やせ「40キロ台突入」危機

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.