日刊大衆TOP 社会

レインボーマンも仰天「インドにマッチョ村」

インド北部のとある地域にて、「マッチョ村」が存在するという。いったい、どんな村なのか!? 報道によると、人口5万人のうち、成人男性の9割にも上る男たちが“ガチムチ系”らしい。

日々の鍛練を欠かさず、ヨガで心身をケア。食生活や飲酒、喫煙などの節制も怠らない。そして、彼らはナイトクラブなどの警備員として働いているのだ。

そんなムキムキの警備員が続出した顛末は、15年ほど前に遡る。当時、決して裕福とはいえなかった村民たちのもとに、結婚式の警備員の依頼が舞い込んだ。その報酬は1000ルピー(1ルピー=約1.7円)。15年前としては破格だった。これを契機に、皆が筋トレに励み出したのである。現在、マッチョ男たちは日給1500ルピー、あるいは月給3~5万ルピーを手にしているという。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.