日刊大衆TOP 社会

銃は撃ち方で命中率が変わる

[週刊大衆08月11日号]

映画によく出て来る、銃を横に傾ける「水平撃ち」は、通常と比べて命中率が2割も落ちる!
米・LAの物理学者T・キム博士が、現役警官の協力を得て「水平撃ち」と「通常撃ち」の命中率調査をしたら、前者は引き金を引く力が銃に伝わり、何度撃っても(右利きだと)右側に逸れて命中率が18%低下。
後者では命中誤差が上下に出るが、修正が利くと。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.