日刊大衆TOP 芸能

元夫の復縁願いも高岡早紀沈黙のワケ

[週刊大衆12月03日号]

"芸能界一のスキャンダル女優"高岡早紀(39)の周辺が慌ただしい。
「先日、『女性セブン』に事実婚関係だった実業家の男性が登場。自身の借金トラブルと失踪の真相を語り、"すべて解決したら復縁してほしい"と高岡に懇願したんです」(芸能記者)

これに対し、高岡は舞台発表の際、記者団の質問に「私も家族をとても大切にしています」とだけ答え、あとは無言を貫いている。
「『女性セブン』で元内縁の夫が"すでに新恋人がいてもおかしくない"と語ったように、彼女には男の影が常にチラついているんですよ」(前同)

確かに、俳優の保阪尚希と結婚中にミュージシャンの布袋寅泰との不倫路チューが報道されたり、離婚後も中村獅童、野球選手の木田優夫との仲が報じられていた高岡。

実際に、最近、彼女と食事を共にしたというテレビ局関係者がいう。
「相変わらずエロかったですね。色気もあるし、どこか緩さがある。あるテレビ局の幹部が2人で飲んだ際に、軽く誘ってみたところ、まったく嫌な素ぶりを見せなかったそうですし……」

かつて映画や写真集で見せた"爆乳ボディ"は、いまだ健在。男が吸い寄せられちゃうのも無理はない!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.