日刊大衆TOP 社会

ミランダ・カーも愛用の「パンティ200枚が盗難される」

身体のラインを美しく見せる"セクシー路線"がウケて、海外の女性に大人気なのが『ヴィクトリア・シークレット』という主に下着を販売するブランド(日本には未出店)。

同ブランドのモデルを務める女性たちは"エンジェルズ"と呼ばれ、男性にとっては垂涎の的、女性にとっては憧れの対象となっている。そして"エンジェルズ"として最も有名なのが、日本でも多数のCMに出演して大人気のトップモデル、ミランダ・カーだ。

ミランダといえば細身ながらも形の良いおわん型のオッパイと、コケティッシュな表情が特徴的。そんなミランダ自身も"エンジェルズ"の一員として、オッパイ面積の大半が露出したブラや、「毛がハミ出てしまうのでは!?」と思わず心配になってしまうほど際どいV字パンティを着用した姿などを披露して同ブランドの人気に一役買っているが……色っぽすぎるのも罪なのか?

米ジョージア州のショッピングモール内にある『ヴィクトリア・シークレット』から白昼堂々、200枚のパンティが盗まれる被害が発生して、波紋を広げている。

当局の発表によると同店に現れた窃盗犯は、買い物袋に約200枚の色とりどりのパンティを詰め込み、19万円相当の代金を支払わずに持ち去った疑いが持たれている。

転売目的なのか? それとも、パンティーの海に溺れてみたいというスケベ心か? 容疑者が逮捕されていないことから詳細は不明だが、ネット上には、
「200枚のパンティより、ミランダが着用した"匂い付き"1枚のほうが欲しい!」
という、不謹慎ながら思わず頷きたくなる意見も見受けられる。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.