日刊大衆TOP 芸能

「明石家さんまが熱愛報道の真相を語る」他、今週の「芸能」まとめニュース

明石家さんまがセクシー女優との熱愛報道について語る
お笑い芸人の明石家さんまが27日、『武器はテレビ。SMAP×FNS 27時間テレビ』(フジテレビ系)の『さんま中居の今夜も眠れない』コーナーにて、何度か写真週刊誌に取り上げられているセクシー女優との熱愛報道について触れた。「女の子はいい子。おそらく(リークしたのは)事務所の社長さんだと思う」と売名目的によるハニートラップだったことを指摘。さんまは昨年、紗倉まなや優希まことなどの人気セクシー女優との密会を週刊誌にスクープされている。

井上順が30歳年下の女性と熱愛!
タレントの井上順(67)と30歳年下の女性が熱愛していると25日発売の写真週刊誌『フライデー』が報じた。本誌によると交際は4~5年で、女性が井上のマンションへ頻繁に通っているという。この報道を受け、所属事務所は「プライベートなことに関して、細かいことは聞いていない」と話した。井上は32年前にモデルの青木エミ(65)と離婚。以降は独身を貫いている。

モデルの悠美が出産をブログで報告!
西武の森本稀哲(ひちょり)(33)の妻でありモデルの悠美(35)が28日、第1子となる長女を出産したことを自身の公式ブログで報告した。ブログによると「二日間促進剤を使いながら普通分娩を試みましたが……三日目に帝王切開での出産となりました」と難産だったことを明かし「産声を聞いたときは感動で涙が止まらず、旦那が娘を抱っこしてる姿にまたまた感動しました」と喜びの声を綴った。

遠野なぎこが「離婚後もラブラブ」と告白
結婚生活わずか55日で離婚した女優の遠野なぎこが28日放送の『ジャネーノ!?』(フジテレビ系)に出演。そのなかで遠野は離婚について触れ「いまでも仲がよいし、毎日一緒にいます。いまの方が仲がよい」と笑顔で語った。さらに離婚は売名行為ではという一部の世間の反応に対しては「売名だけで籍を汚す女性がいますか」と反論した。遠野は6月28日に離婚。結婚生活55日という芸能界最速離婚記録を作っている。


今週は西武の森本稀哲(ひちょり)選手と結婚したモデルの悠美が子供を出産。このように順調に愛を育む同年代カップルがいる一方で、井上順は30歳も年下の女性との熱愛が話題となった。年の差を乗り越えた芸能人といえば20代の嫁を持つ加藤茶が有名だが、彼の場合、結婚後は表情が疲れきっていると心配の声がたびたび挙がる。それだけに井上順には加藤茶のような苦労はしてほしくないという意見も多いようだ。
そしてセクシー女優との熱愛についてテレビで語った明石家さんま。ハニートラップだったことを受けて、毎年恒例のさんまが好きな女性を発表する企画では、いつも必ず入っていたセクシー女優系はランクインならず。その代わりに選ばれたのが2011年にアニメ化され、絶大な人気を誇った作品「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)」内のキャラクター〝つるこ〟である。
『あの花』といえばZONEの名曲『シークレット ベース 〜きみがくれたもの〜』のカバーが、物語の山場となるシーンにて絶妙なタイミングで流れる。きっとさんまは、ハニートラップを仕掛けてくるセクシー女優よりも、純粋な二次元キャラを愛せばシークレットは守られる……と思ったに違いない。

(文・柴田慕伊)

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.