日刊大衆TOP 芸能

三十路でオヤジ好みエロ進化!深田恭子「極上ボディ秘密」 vol.1

[週刊大衆12月10日号]

「なんの装飾もない"白ビキニ"ってのは、一切のごまかしが利かないと同時に、ボディの持てる魅力を最もストレートに伝えることができるアイテム。それだけに、すっかり大人になった彼女の溢れ出る色気が、より強烈に伝わってきますよね。正直、刺激が強すぎるんですよォ~」

お笑い芸人でテレビ美女妄想家のユリオカ超特Q氏を悶絶させるのは、11月2日に30歳になったばかりの女優・深田恭子。

24日には最新写真集『Blue Moon』を発売。惜しげもなく三十路の"オトナビキニ"を見せつけ、"ますますオヤジ好みにエロ進化している!"と大絶賛されているのだ。
「本人が"30歳の記念ですので、いまの自分を全力で伝えることができたらという想いで撮影しました"と発言していますが、深田の"いま"は、もう"深キョン"なんて呼びにくいほど、大人の色気がムンムンなんです」(出版関係者)

まず特筆すべきは、ユリオカ氏を異常コーフンさせた"白ビキニ"。
「ハワイのビーチの波打ち際の深田は、晴れ渡る青空の下、完全にリラックスムード。ナチュラルな笑顔と、大胆に露出させた無防備な胸元がたまりません。バストは少なく見積もってもE~Fカップはありそう。写真を見ているだけで、白く柔らかそうな、豊かすぎる魅惑の膨らみに、全身を包み込まれているような幸せな気持ちにさせてくれます」(芸能記者)

また、黒いビキニの上に透け感のある白いタンクトップをはおって、ゆったりとした表情を見せる姿も、実にアダルティだ。
「そのまま水に濡れて、タンクトップをカラダに張りつかせ、黒いビキニとグラマラスなボディを浮き上がらせるショットは、犯罪的にエロティックです。このショットで見せるムッチリとした太腿は、男に安心感を抱かせるに十分。"甘えていいのよ"といわんばかりで、大人の女の余裕を感じさせる仕上がりになっています」(前同)

充実期を迎える深田のお色気は、現在、放送中のドラマ『TOKYOエアポート~東京空港管制官保安部~』でも存分に堪能できる。
「深田が演じているのは、空港のグランドスタッフから転職した、正義感の強い新人管制官役。これまでやってきた、ふんわりとした天然系お姫様といった雰囲気の役柄とはひと味違い、緊張感溢れるキリッとした表情が、とても新鮮ですね」(テレビ誌記者)

管制官は乗客の命を預かる仕事だけに、その衣装は浮わついておらず、「ブラウスのボタンはいつも首まできっちり止められ、お肌の露出はほぼゼロ」(前同)

だが、そんな衣装でも隠し切れないのが、彼女の豊かな胸元の膨らみだ。
「姿勢がよく鳩胸ぎみなこともあり、いつも胸がドーンと目立ってしまいます。かつてのようにむっちり巨乳ではなく、細身なのにデカイ。このギャップがたまりません」(同)

というから、男性視聴者の股間の"管制塔"が思わずピクンと反応して、"操縦不能"になってしまうこと請け合いだ。

「第3話で、ランニングして空港に向かうシーンがありました。ランニングシャツの中で、深田のグレープフルーツ大のまん丸バストが、無重力状態かのように縦横無尽に暴れ回っていましたね(笑)」(芸能記者)

同作は、モデル出身女優の佐々木希との共演が話題になっていたが、このお色気に、佐々木は存在感をかき消されてしまっている。
「佐々木は米国の映画情報サイトの投票ランキング"最も美しい顔100人"
で、日本人最高位の33位にランクインする世界が認める美女ですが、深田の濃厚すぎるフェロモンと比べると、単なるお人形さんに見えてしまうほど。それだけ深田の色気は男を惑わしています」(前同)

ここまで深田のエロスが満開となっているのは、プライベートに幸せが訪れているからだろう。
「先日、交際2年で3歳年下のイケメン俳優・五十嵐麻朝(27)と"1年以内に結婚"と報じられたばかりです」(夕刊紙デスク)

12月04日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.