日刊大衆TOP 社会

女子の水着最前線「こんな流行は勘弁願いたい」

夏のビーチのお楽しみといえば……そう、ギャルのビキニ姿ですよね!
しかし、オジサンのそんなささやかな幸せが最新モードによって打ち砕かれようとしています。

上記の写真を見ていただければわかるように、今年流行のビキニの主流は「ハイウェストビキニ」なのだそうです。50~60年代のピンナップガールを彷彿とさせる、おヘソまで隠れてしまうパンツは、上半身を短く見せ「脚長効果抜群」だといまどき女子の間では大人気だとか。
しかし、ネット上では「まるでオムツ!」「ダサ過ぎる」「これは着る人を選ぶ」と議論を呼んでいます。
確かに欧米の女性のように高身長でメリハリのあるボディならばオシャレに見えますが、小柄で華奢な日本女性が着ると脚長効果どころか腹巻つきのパンツをはいているような違和感と、むしろ胴の長さが強調されているような……。
とある水着通販ページによれば、「ハイウェストビキニには厚底サンダルが必須アイテム!」とも書かれているように、そのままだとむしろスタイルが悪く見えかねません。

若い女の子の流行はオジサンに理解できませんが、さすがにこれはいただけませんよね。なにより見ていて楽しくない! と思いませんか。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.