日刊大衆TOP グ スーヨン

第18回 夢がなきゃ生きていけない! ウソつきました… この世の中で、夢なんか持てるわけないじゃん! またまたウソつきました…

2014-08-13

天才CMプランナー グ スーヨンが教える「いいかげん学習法」


夢を見た。

奇妙な夢だった。

まぁ、夢なんてだいたい変で、奇妙なモンなんだろうけどね。
それは、
なんとナイスバディのミラジョボビッチさんと、
これまたナイスバディのアンジェリーナジョリーさんとオレの三角関係!

ちなみにオレは、ミラジョボビッチさんとアンジェリーナジョリーさんが好みの女性でもファンでもありませんので、ファンの皆様は怒らないでいただきたい。
いろいろすったもんだと縺れた話の後、
まさに二人の美女と夢の3Pベッドインの瞬間!

突然現れた巨大な宇宙船から大泉洋さんが登場!
そして大激怒!(どうやら大泉さんはオレの元彼らしい?ちなみにオレはストレートですが)冷や汗をかきながら苦しい言い訳をするオレは、急に激しい腹痛に襲われる。

お腹がどんどん膨れあがって、ついには爆発してしまう。が、中から中谷美紀さんが飛び出してきた。
ちなみに、やはり中谷さんも大変美しい女優さんですが、特別な感情はございませんので、ファンの皆様申し訳ありません。

その中谷さんは、実は恐ろしいゾンビで、次々に人に食らいついていく!
お美しい顔が血まみれになっていく…

オレはといえば、お腹が爆発したせいで、5センチくらいに縮んでしまっていたので、どさくさに紛れ配水管の中に逃げ込み、なんとか中谷ゾンビの魔の手から逃げられたのでした。

その配水管の中には、優しいおじいさんの寺島進さんが住んでいて、オレたちは幸せに暮らしました。
と思った瞬間、
木村拓哉さんの顔をした巨大なゴキブリが目覚まし時計のような大声で叫び声を上げる!

…ここで目が覚めた。

なんとデタラメで素敵に変な夢でしょう!

それは、まるで映画のようにリアルで鮮明な映像だった。
オレは、慌てて枕元にあるボイスレコーダーに今の夢物語を録音メモった。
ん~ん次の映画は、これでいこう!(無理だな)

映画は実に楽しいモンです!

映画を撮っているオレが言うんだから、極々個人的に間違いありません!

こんな夢物語を好き勝手に創ることができるんだから(やっぱり無理かな)

そうですっ!
アイディアとは、まさに夢物語のことなんです!


アイディアを絞り出すのに、映画の映像という目からの刺激がとっても有効なのは言うまでもないよね。
が、文字の情報より具体的なので、分かりたい病になる確率も、分かった気になってしまう確率も非常に高いのです。

この「いい加減な学習法」で口が酸っぱくなるほど再三言ってるよね、分かった気になってしまうことが、アイディアを出にくくする最悪の要因なんだから、具体的な情報を持つ映画などは特に注意して、いいかげんに観なくてはいけません。

それじゃ、「いいかげんな映画鑑賞の厳しい掟」を次回から…


グ スーヨン(具秀然 gu suyeon) プロフィール
1961年、山口県下関出身の在日韓国人二世。
CMディレクターとして多くの話題作を手掛け、注目を集める。
1994年にGOO TV COMPANY ltd.設立。その才能は多岐に渡り、作詞家としての活動をはじめ、2001年には初の小説「ハードロマンチッカー」を刊行。小説家としても高い評価を得る。
2002年に2冊目となる小説「偶然にも最悪な少年」刊行。
ACC最高賞、ロンドンクリエイティブアワード他、受賞多数


グさんが手掛ける話題のタクシーCMをCheck!
『グとハナはおともだち』
動画一覧を見る

【CM作品】
・ケビン・コスナーのサントリーモルツ
・永瀬正敏の資生堂メンズスタイリングムース
・「脱いでもすごいんです」のTBC
・「パソコンできない人は亡びる」COMPAQ
・ジャン・レノのHONDAオルティア
・内藤剛士の「だって8時間だもん」SONYハンディカム
・ウルフルズの資生堂GERAIDOから堂本剛の資生堂GERAIDO
・鼻血を出した金城武のライフカード
・菅野美穂の「なにのもっかなぁ」サントリービタミンウォーター
・「ピンキリ」優香と加藤君のカーセンサー
・ひろみ郷の雪国まいたけ
・「あきらめましょう」を歌う華原朋美、伊藤蘭のポッカ
・金城武のLYCOS
・柳沢慎吾のピザーラ
・福山雅治のダイナブック
他、IBMのe-business、缶コーヒーのジョージア、ヤクルトジョア、ポラロイド、日本火災、DDIセルラー、うまかっちゃん、関西J-phone、九州J-phone、所ジョージのラビット、佐川急便、篠原凉子の「やばっグッときた」ORIXカード
など、お茶の間を騒然とさせる話題作多数。


【出演番組】
1995年:テレビ朝日の「えびす温泉」では、レギュラー審査員。
1998年:テレビ朝日ドキュメント「21世紀への伝言」で、現在活躍する在日韓国人クリエイターとして出演。
1999年:TBSの「情熱大陸」で、自身をドキュメントされた。
2010年:タクシーちゃんねる「グとハナはおともだち」
2013年:ベイFMレギュラー番組「接続したくない人たち」毎週月曜25時~


【手がけた作】
・内田有紀「baby's growing up」MTV
・槙原敬之「SPY」「どうしようもない僕に天使が降りてきた」MTV
・チャー「SMOKY」MTV
・ウルフルズ「まかせなさい」MTV
・内田有紀のアルバム「愛のバカ」「nakitakunalu」プロデュース
・ポッカのCMソング「あきらめましょう」や田原俊彦、林明日香、ラグフェアなどの作詞を手がける。

2001年3月:初の小説「ハード・ロマンチッカー」刊行
2002年6月:「偶然にも最悪な少年」刊行
2003年9月:初監督映画、「偶然にも最悪な少年」全国東映系ロードショー。主演 市原隼人、中島美嘉主演
2005年:韓国プチョン国際ファンタスティック映画祭に審査員として招かれる。
2007年5月:映画「プルコギ」全国公開。主演 松田龍平、山田優
2010年1月:テレビ東京「ジロチョー清水の次郎長維新伝」監督
2011年11月:映画「ハードロマンチッカー」全国公開。主演 松田翔太


【2015年公開予定のグスーヨン監督映画が現在企画進行中】
プルコギ 偶然にも最悪な少年 ハードロマンチッカー 偶然にも最悪な少年

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.